【ニューヨークモーターショー16】ポルシェマカン、4気筒エンジン車を米国初投入へ | レスポンス(Response.jp)

【ニューヨークモーターショー16】ポルシェマカン、4気筒エンジン車を米国初投入へ

自動車 ニューモデル 新型車

ポルシェ マカン
  • ポルシェ マカン
  • ポルシェ マカン
  • ポルシェ マカン
ドイツの高級スポーツカー、ポルシェは3月9日、米国市場に4気筒エンジン搭載の『マカン』を初めて投入すると発表した。実車は3月23日、米国で開幕するニューヨークモーターショー16の会場に展示される。

これまで、米国向けのマカンは、「マカンS」、「マカンターボ」、「マカンGTS」の3グレード。4気筒エンジン車を追加することで、さらなる顧客層の拡大を狙う。

米国に投入されるモデルは、基本的にドイツで発表された仕様と共通。直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボは、最大出力252hp/5000-6800rpm、最大トルク37.7kgm/1600-4500rpmを引き出す。

トランスミッションは7速PDK。0-96km/h加速6.1秒、最高速228km/hのパフォーマンスを備える。

アイドリングストップを標準装備。米国EPA(環境保護局)予想燃費は、市街地が20マイル/ガロン(約8.5km/リットル)、高速が25マイル/ガロン(約10.6km/リットル)、複合モードが22マイル/ガロン(約9.4km/リットル)。ポルシェは、「マカンSに対して、最大で18%の燃費向上が見込まれる」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品