ブリヂストンのグループ報、経団連推薦社内報で総合賞を受賞 | レスポンス(Response.jp)

ブリヂストンのグループ報、経団連推薦社内報で総合賞を受賞

自動車 ビジネス 企業動向

グループ報「Arrow」
  • グループ報「Arrow」
  • 表彰式の様子
ブリヂストンは、グループ社内報「Arrow」が経団連事業サービス主催の2015年度「経団連推薦社内報」の雑誌・新聞部門で「総合賞」を受賞したと発表した。

経団連推薦社内報とは、経営に役立つ社内報活動の推進とともに、編集者の日頃の取り組みを評価・奨励、社内報のレベルアップを図る目的で1966年に創設された推薦・表彰制度だ。

ブリヂストングループ報は1969年に創刊。現在の「Arrow」は「経営トップ方針の伝達、浸透」「会社、グループの経営や事業に関わる情報のタイムリーな伝達」「社員や経営者に刺激をもたらし、考え学ぶ機会の提供」「グループ一体感の醸成」を目的として、国内グループ会社へ隔月で発行している。

今回の受賞では、冊子の「Arrow」ダイジェスト版の特集をはじめとする企画内容やレイアウトなどが総合的に評価された。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品