ボルボ XC60 T6 AWD R-デザイン…高いドライビング性能と環境性能を両立[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

ボルボ XC60 T6 AWD R-デザイン
  • ボルボ XC60 T6 AWD R-デザイン
  • ボルボ XC60 T6 AWD R-デザイン
  • ボルボ XC60 T6 AWD R-デザイン
  • ボルボ XC60 T6 AWD R-デザイン
  • ボルボ XC60 T6 AWD R-デザイン
  • ボルボ XC60 T6 AWD R-デザイン
  • ボルボ XC60 T6 AWD R-デザイン
  • ボルボ XC60 T6 AWD R-デザイン
ボルボ・カー・ジャパンは、主力モデル「60シリーズ(S60/V60/XC60)」に新世代パワートレーン「Drive-E」の「T3」「T6」ガソリンエンジンを導入し、2月1日より販売を開始した。今回はT6を搭載する『XC60 T6 AWD R-デザイン』を写真で紹介する。

Drive-Eとは、100%自社開発、4気筒以下、2.0リットル以下、高度な電気駆動化にも対応した新世代のパワートレーン。ガソリンエンジンとディーゼルエンジンで共通の基本構造を持ち、25%は共通部品、25%は異なる部品、50%は類似部品を使用。生産はスウェーデンのシュブデ工場で行われる。

今回、60シリーズの上級モデルに2.0リットル4気筒スーパーチャージャー/直噴ターボ「T6」ガソリンエンジンを搭載した「T6 AWD R-デザイン」を導入。新型T6エンジンは、最高出力306ps、最大トルク400Nmという高出力を実現しながら、電子制御AWDシステム、新開発の電子制御式8速ATを組み合わせ、高いドライビング性能と環境性能を両立した。

XC60 T6 AWD R-デザインの価格は719万円。
《関 航介》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

    【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  2. 【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

    【レヴォーグ STIスポーツ】“一発屋”では終わらない

  3. 【レヴォーグ STIスポーツ】スポーティネスと質感の両方を表現

    【レヴォーグ STIスポーツ】スポーティネスと質感の両方を表現

  4. VW ゴルフ 改良新型、画像がリーク

  5. ブガッティの ビジョンGT、ガス欠…ゲームではない[動画]

  6. 【トヨタ プリウスPHV 新型】開発責任者「現行モデルの不満点をすべて直した」

  7. ブガッティ最強1500馬力、2億超えの シロン …受注200台突破

  8. 【トヨタ プリウスPHV 新型】世界初の駆動用ソーラー充電搭載…1日最大6.1km走行分を発電

  9. 【モスクワモーターショー16】ラーダ ベスタ に「スポーツ」…WTCCのノウハウ応用

  10. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「競合車はない。これははっきりしている」

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら