大西宇宙飛行士、ISSで緊急事態発生を模擬した訓練の様子を公開

宇宙 テクノロジー

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は3月7日(米国時間)、大西宇宙飛行士の訓練の様子を公開した。

NASA(米航空宇宙局)ジョンソンスペースセンターで、アナトーリ・イヴァニシン宇宙飛行士(ロシア)、キャスリーン・ルビンス宇宙飛行士(NASA)、リード・ワイズマン宇宙飛行士(NASA)とともに、国際宇宙ステーション(ISS)での緊急事態発生を模擬した訓練を実施し、その一部をプレス公開した。

プレス公開時には、ISS「きぼう」日本実験棟にデブリが衝突し、直径約1センチの穴が空いた想定で、穴のあいた個所の特定と急減圧に対処する訓練を行った。「きぼう」のスペシャリストである大西飛行士を筆頭に、チームワークよく作業を行い、スムーズにすべての作業を終えたとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

宇宙 アクセスランキング

  1. 国際宇宙ステーション「きぼう」で作成した「タンパク質結晶」、予定早め急きょ地球に帰還

    国際宇宙ステーション「きぼう」で作成した「タンパク質結晶」、予定早め急きょ地球に帰還

  2. 金星探査機「あかつき」に搭載の観測器が定常観測に移行…金星の観測を開始

    金星探査機「あかつき」に搭載の観測器が定常観測に移行…金星の観測を開始

  3. アルマ望遠鏡のための高精度アンテナ開発チーム、文部科学大臣表彰を受賞

    アルマ望遠鏡のための高精度アンテナ開発チーム、文部科学大臣表彰を受賞

  4. すばる望遠鏡で「食べ散らかす赤ちゃん星」を観測…国立天文台など

  5. 【宇宙博2014】H-2ロケット用LE-7Aエンジンの輝きとLE-7の痛ましい傷跡

  6. JAXA、ISS「きぼう」に搭載したCALETで電子の集中豪雨を観測

  7. 重力波望遠鏡 LIGO で重力波の検出に初成功、アインシュタインが100年前に予言

  8. JAXA、「1日宇宙記者」を募集…X線天文衛星「ASTRO-H」打ち上げを現地取材

  9. 謎の天体・高速電波バーストの発生源は50億光年の彼方…すばる望遠鏡で解明

  10. ジャパンホームシールド、JAXAと月面でも利用可能な地盤調査技術を共同研究

アクセスランキングをもっと見る