テクノロジーのニュース記事一覧 | 宇宙 | レスポンス(Response.jp)

宇宙 テクノロジーニュース記事一覧

H-IIAロケット打ち上げ成功、静止気象衛星「ひまわり9号」を軌道上に投入 画像
宇宙

H-IIAロケット打ち上げ成功、静止気象衛星「ひまわり9号」を軌道上に投入

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、H-IIAロケット31号機による静止気象衛星「ひまわり9号」の打ち上げが成功したと発表した。

月面探査車両に名前をつけよう---XPRIZEに挑戦中 画像
宇宙

月面探査車両に名前をつけよう---XPRIZEに挑戦中

日本初の民間月面探査チーム「TEAM HAKUTO」が月にローバー(ロボット車両)を送り込むプロジェクトに挑戦中だ。KDDIは、このローバーの名前を一般から募集する「au×HAKUTO 月面探査ローバー命名コンテスト」を、11月18日まで開催している。

【国際航空宇宙展16】人工衛星でcmオーダーの測位へ…2018年 画像
宇宙

【国際航空宇宙展16】人工衛星でcmオーダーの測位へ…2018年

三菱電機は、同社製造の人工衛星のモデルをまんなかに置き、2018年に4機体制とする同社「準天頂衛星」と、それに関連した「センチメータ級高精度測位ソリューション」を提案。

【国際航空宇宙展16】過去最大規模でついに開幕[写真蔵] 画像
航空

【国際航空宇宙展16】過去最大規模でついに開幕[写真蔵]

2016年国際航空宇宙展(JA2016)が12日、臨海都心の東京ビッグサイトを会場に始まった。国内外792社・団体が出展、50年の同展示会の歴史の中で過去最大、同種の展示会としては日本最大規模となった。

三菱電機、センチメーター級測位補強サービス対応受信チップを開発 画像
自動車 テクノロジー

三菱電機、センチメーター級測位補強サービス対応受信チップを開発

三菱電機は、準天頂衛星システムの利用拡大を推進するため、自動車向け測位用・ワイヤレス通信用半導体分野で世界大手メーカーのスイスのユーブロックスと提携、「センチメータ級測位補強サービス」対応の自動車向け受信チップを開発することで合意した。

ゲリラ豪雨の3次元高速観測に成功…日本無線のフェーズドアレイ気象レーダ 画像
宇宙

ゲリラ豪雨の3次元高速観測に成功…日本無線のフェーズドアレイ気象レーダ

日本無線は、独自開発したフェーズドアレイ気象レーダにより、東京湾周辺の都市部で発生するゲリラ豪雨の3次元高速観測に成功した。

【国際航空宇宙展16】三菱電機、宇宙事業のグローバル展開などテーマに出展[事前] 画像
宇宙

【国際航空宇宙展16】三菱電機、宇宙事業のグローバル展開などテーマに出展[事前]

三菱電機は、10月12日から15日まで東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催される「2016年国際航空宇宙展」に出展する。

レスポンスオリジナル漫画『いにしゃるR』 10月中旬連載スタート! 画像
モータースポーツ/エンタメ

レスポンスオリジナル漫画『いにしゃるR』 10月中旬連載スタート!

日頃は弊誌をご愛読いただき、誠にありがとうございます。この度『レスポンス』では、読者の皆さまの息抜きになるコンテンツとして、オリジナルWebマンガ『いにしゃるR』を連載開始する運びとなりました。

アルマ望遠鏡の観測提案の審査を終了…1571件の応募 画像
宇宙

アルマ望遠鏡の観測提案の審査を終了…1571件の応募

国立天文台は、2016年10月から開始されるアルマ望遠鏡科学観測サイクル4に向けた観測提案の審査が終了し、研究者に結果が通知されたと発表した。

閉鎖環境滞在の被験者を募集…宇宙飛行士の健康状態を研究 画像
宇宙

閉鎖環境滞在の被験者を募集…宇宙飛行士の健康状態を研究

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在する、宇宙飛行士の精神心理的健康状態の評価手法を確立するため、第2回「閉鎖環境適応訓練設備を用いた有人閉鎖環境滞在試験」被験者を募集する。

ドラゴン補給船運用9号機の打ち上げ成功 画像
宇宙

ドラゴン補給船運用9号機の打ち上げ成功

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、ドラゴン補給船運用9号機(SpX-9フライト)が日本時間7月18日午後1時45分に米国フロリダ州ケープカナベラル空軍基地からの打ち上げに成功したと発表した。

X線天文衛星「ひとみ」の後継機を2020年に打ち上げへ…JAXA 画像
宇宙

X線天文衛星「ひとみ」の後継機を2020年に打ち上げへ…JAXA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、プログラムミスによって運用を断念したX線天文衛星ASTRO-H「ひとみ」の後継機を2020年打ち上げに向けて検討していると発表した。

ドラゴン補給船、7月18日に打ち上げ…ロケット1段目は洋上プラットフォームに着陸へ 画像
宇宙

ドラゴン補給船、7月18日に打ち上げ…ロケット1段目は洋上プラットフォームに着陸へ

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、日本時間7月18日午後1時45分にSpaceXのドラゴン補給船運用9号機が打ち上げられると発表した。

人工衛星の愛称を募集---静岡大学が今夏以降に打ち上げ 画像
宇宙

人工衛星の愛称を募集---静岡大学が今夏以降に打ち上げ

静岡大学は、静岡県で初となる超小型衛星STARS-Cを報道各社に公開するとともに、超小型衛星の愛称を公募すると発表した。

大西宇宙飛行士、ISSでの長期滞在開始 画像
宇宙

大西宇宙飛行士、ISSでの長期滞在開始

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、日本時間7月9日午後3時53分にソユーズMS-01宇宙船(47S)と国際宇宙ステーション(ISS)間のハッチが開かれ、大西宇宙飛行士ら第48次/第49次長期滞在クルーがISSに入室したと発表した。

大西宇宙飛行士が宇宙へ、ソユーズ宇宙船が打ち上げ成功 画像
宇宙

大西宇宙飛行士が宇宙へ、ソユーズ宇宙船が打ち上げ成功

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、ロシア国営公社ロスコスモスが大西卓哉宇宙飛行士の搭乗するソユーズ宇宙船の打ち上げに成功、所定の軌道に投入されたと発表した。

GMとNASAが開発「ロボ・グローブ」、ヘルスケア領域や製造業にも活用へ 画像
自動車 ビジネス

GMとNASAが開発「ロボ・グローブ」、ヘルスケア領域や製造業にも活用へ

 米ゼネラル・モーターズ(以下、GM)とアメリカ航空宇宙局NASAが国際宇宙ステーションでの使用を目的として共同で開発した「RoboGlove(ロボ・グローブ)」。

「はやぶさ2」が目指す小惑星「リュウグウ」、今夏に観測できるチャンス 画像
宇宙

「はやぶさ2」が目指す小惑星「リュウグウ」、今夏に観測できるチャンス

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、今夏に、小惑星探査機「はやぶさ2」が目指している小惑星「リュウグウ」を観測できるチャンスがあると発表した。

シグナス補給船運用5号機が国際宇宙ステーションを離脱 画像
宇宙

シグナス補給船運用5号機が国際宇宙ステーションを離脱

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、シグナス補給船運用5号機が6月14日午後10時30分(日本時間)、国際宇宙ステーション(ISS)のロボットアーム(SSRMS)から放出され、ISSを離脱したと発表した。

JAXA、ソーラー電力セイル探査機の公開実験…7月13日 画像
宇宙

JAXA、ソーラー電力セイル探査機の公開実験…7月13日

宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所は、7月13日に相模原市立総合体育館で、ソーラー電力セイル探査機の公開実験を実施すると発表した。

JAXA、火星探査用飛行機の高高度飛行試験を完了 画像
宇宙

JAXA、火星探査用飛行機の高高度飛行試験を完了

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は6月12日、火星探査用飛行機の高高度飛行試験を目的に、2016年度第一次気球実験の2号機を使って火星探査用飛行機の高高度飛行試験を実施した。

静岡大学、ISS「きぼう」日本実験棟から放出する超小型衛星を開発…今夏以降に打ち上げ 画像
宇宙

静岡大学、ISS「きぼう」日本実験棟から放出する超小型衛星を開発…今夏以降に打ち上げ

静岡大学は、静岡県で初となる超小型衛星STARS-Cを開発するととともに公開した。

JAXA、ISS「きぼう」日本実験棟から米国の超小型衛星の放出作業を完了 画像
宇宙

JAXA、ISS「きぼう」日本実験棟から米国の超小型衛星の放出作業を完了

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、国際宇宙ステーション(ISS)「きぼう」日本実験棟の利用状況を公表した。

「はやぶさ2」、追加イオンエンジン運転で軌道修正に成功 画像
宇宙

「はやぶさ2」、追加イオンエンジン運転で軌道修正に成功

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、小惑星探査機「はやぶさ2」が2回目となるイオンエンジン運転で、予定通りの軌道に変更されたことを確認したと明らかにした。

宇宙下着の技術を使ったアンダーウェアを開発…ハイヤー運転手が採用 画像
自動車 ビジネス

宇宙下着の技術を使ったアンダーウェアを開発…ハイヤー運転手が採用

ゴールドウインのMXPブランドは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と「宇宙下着」の技術を応用して共同開発した消臭素材「マキシフレッシュプラス」を用いて吸汗速乾による快適な着心地のアンダーウエア「ユニフォーム・プロジェクト」の提供を開始した。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 35