人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

JR東日本、国立駅西側の高架下に保育園…4月1日開園

鉄道 企業動向

JR東日本八王子支社と同社子会社のJR中央ラインモールは3月10日、中央線国立駅(東京都国立市)の西側高架下に保育園を開設すると発表した。4月1日に開園する。

連続立体交差事業(連立事業)により高架化された中央線の高架下空間を活用する「中央ラインモールプロジェクト」の一環。発表によると、国立駅から徒歩約15分の高架下に地上1階の保育園「きたひだまり保育園」を設ける。建築面積は約600平方m。

定員は60人で、社会福祉法人国立保育会が運営する。入園手続きの問い合わせは国立市子ども家庭部児童青少年課まで。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 西武鉄道、多摩湖線の代行輸送を増強

    西武鉄道、多摩湖線の代行輸送を増強

  2. JR北海道、台風の影響で一部運休続く…保線車両も脱線

    JR北海道、台風の影響で一部運休続く…保線車両も脱線

  3. 【SL乗務員OBトーク #3】東北初の寝台特急「はくつる」牽引、C61の行路

    【SL乗務員OBトーク #3】東北初の寝台特急「はくつる」牽引、C61の行路

  4. 神奈川東部方面線、2022年下期の開業に…当初より3年遅れ

  5. 【SL乗務員OBトーク #2】水がない情けなさ、急勾配のリアル

  6. 【SL乗務員OBトーク #1】弁当が腐らない蒸機、闇添、ゴサンと生きる

  7. 「電車と駅舎」デザインの講演会…日本建築学会 10月20日

  8. 北海道などで鉄道各線が運休…台風9号の影響

  9. JR西日本、山陰エリアにICカード導入…岡山エリアと接続

  10. JR東海、高山本線の高山駅を橋上化…通路に「祭屋台」

アクセスランキングをもっと見る