川崎近海汽船、2018年から宮古港=室蘭港フェリーを運航

船舶 企業動向

川崎近海汽船は、2018年に岩手県宮古港と北海道室蘭港を結ぶフェリー航路を開設すると発表した。

新たに開設する航路は宮古=室蘭の326kmを航海時間10時間、停泊時間2時間で、2018年6月に1日1往復で就航する。宮古港・藤原埠頭を午前8時出港して室蘭港フェリー埠頭に18時到着と、室蘭港を20時に出港して宮古港の翌日6時に到着する。

フェリーには、総トン数7005トン、全長134m、航海速力20.7ノットの「シルバークィーン」を使用する。旅客定員は600人、車両積載能力が12mトラック69台、乗用車20台。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

船舶 アクセスランキング

  1. ヤマハ発動機、「マリンカーニバル2016」にフラッグシップスポーツボートなどを出展

    ヤマハ発動機、「マリンカーニバル2016」にフラッグシップスポーツボートなどを出展

  2. 視察船「新東京丸」による東京港見学会、土曜日に定期開催

    視察船「新東京丸」による東京港見学会、土曜日に定期開催

  3. 日本の豪華大型クルーズ船が名古屋ガーデンふ頭に同時入港でイベント開催…5月31日

    日本の豪華大型クルーズ船が名古屋ガーデンふ頭に同時入港でイベント開催…5月31日

  4. 千葉港の新たな旅客船ターミナル、45分のクルーズ船から[フォトレポート]

  5. 三菱重工、1番船の失敗を踏まえ改善対策…客船事業評価委員会を設置

  6. 千葉・船橋港で「しらせ」に乾杯…南極観測船と北極印のビールを[フォトレポート]

  7. ジャパン・マリンユナイテッド、新船首形状を採用した「80Cアルペジオ」を引き渡し

  8. ウェザーニューズ、海運世界最大手に航海気象情報や燃費低減を支援するサービス提供

  9. ヤマハ発動機、マリンジェット7機種をモデルチェンジ…2015年型に

  10. 商船三井フェリー、「さんふらわあ だいせつ」が復帰…安全設備を増設

アクセスランキングをもっと見る