BMW X5/X6、レーンチェンジウォーニングとアクティブプロテクションを標準装備

自動車 ニューモデル 新型車

BMW X5
  • BMW X5
  • BMW X6
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、BMW『X5』および『X6』に、レーンチェンジウォーニングとアクティブプロテクションを新たに標準装備し、3月10日より販売を開始した。

X5とX6は、衝突回避・被害軽減ブレーキやレーンディパーチャーウォーニング、アクティブクルーズコントロールなど、各種安全支援機能をすでに標準装備しているが、今回さらに装備の充実化を図る。

新たに標準装備するレーンチェンジウォーニングは、ドライバーから死角になる自車の左右後方を走行する車両や、追い越し車線から急接近してくる車両をドライバーに警告。安全な車線変更をサポートする。

アクティブプロテクションは、衝突の危険性を検知した場合に、フロントのシートベルトを引き締めるとともに、開いているウインドーやオプションの電動サンルーフを自動的に閉め、乗員を保護。さらに、事故発生時には、システムが車両を停止させ、さらなる衝突の防止または被害を最小限に抑える。加えて、システムが運転中のステアリング操作や車速などをもとにドライバーの疲労を判断し、コントロールディスプレイにて休息を促すことで、安全なドライブにも貢献する。

価格はX5が865万円から1598万円。X6が922万円から1625万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】大胆チェンジを見る[動画]

    【スズキ SX4 Sクロス 改良新型】大胆チェンジを見る[動画]

  2. 【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

    【ルノー トゥインゴ 新型】今後もMTは前向きに検討

  3. ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

    ホンダ NSX 新型、最高速は308km/h…欧州仕様

  4. ホンダ NSX 新型、欧州仕様は581馬力で確定

  5. これぞ最強サルーン!メルセデス AMG S63セダン、605馬力へ

  6. 【ルノー トゥインゴ 新型】あのクルマとの差はデザインと値段、そしてユーザー層

  7. 米スポーツカー バイパー、最終生産車が即完売…最短で40分

  8. 【ペブルビーチ16】BMW、謎のコンセプトカーを初公開へ

  9. 日産 GT-R、レクサス RC FとBMW M4 と加速競争[動画]

  10. 日産 フェアレディZ 次期型、登場は2017年東京ショーか

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら