インフィニティ用の新V6ツインターボ、日産いわき工場で生産開始…405馬力

自動車 ビジネス 企業動向

インフィニティ用の新開発3.0リットルV6ツインターボ
  • インフィニティ用の新開発3.0リットルV6ツインターボ
日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティは3月9日、新開発の3.0リットルV型6気筒ツインターボエンジンの生産を日産のいわき工場で開始した、と発表した。

この3.0リットルV型6気筒ツインターボエンジンは、「VR30」型と呼ばれる。インフィンティ『Q50』(日本名:日産『スカイライン』)の改良新型モデルと、新型『Q60』(日本名:次期日産『スカイラインクーペ』)に搭載される。

このエンジンには、2種類のチューニングが存在。標準版は、最大出力が304ps。高出力版では、最大出力405psを発生する。インフィニティによると、同ブランドのV6エンジンとしては、歴代で最もパワフルという。

日産のいわき工場では3月9日、3.0リットルV型6気筒ツインターボエンジンの生産を開始。このエンジンは、インフィニティ車だけに搭載される。

インフィニティヨーロッパのFrancois Goupil de Bouille副社長は、「新開発のV6エンジンを得て、インフィニティはさらにパワフルかつ運転して楽しい車になる」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【リコール】日産 NV350 キャラバン など9万台、駐車ブレーキが効かなくなるおそれ

    【リコール】日産 NV350 キャラバン など9万台、駐車ブレーキが効かなくなるおそれ

  2. 日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

    日産、下げ止まらない国内販売シェア 第1四半期決算

  3. VW世界販売、トヨタを抑えて2年連続で首位 上半期

    VW世界販売、トヨタを抑えて2年連続で首位 上半期

  4. ホンダ、世界生産台数が全半期を通じ過去最高を記録 2016年上半期実績

  5. マツダ、世界生産台数が5年連続プラス 2016年上半期実績

  6. トミカ、初の充電式自動走行モデルを発売

  7. プリウスの乗り心地を再現したコーヒーが完成…トヨタ×BLUE BOTTLE COFFEE

  8. 日産、グローバル生産・販売ともに過去最高を更新 2016年上半期実績

  9. 三菱自 池谷副社長、「7月の軽自動車受注は前年の2倍近くに」

  10. 日野 梶川専務常務、「国内トラック、バス需要は足もと強含み」

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら