日産 キャシュカイ、欧州最多生産車に… マーチ 抜く

自動車 ビジネス 企業動向

日産キャシュカイとマーチ
  • 日産キャシュカイとマーチ
日産自動車の欧州法人、欧州日産は3月9日、『キャシュカイ』が日産の欧州最多生産車になった、と発表した。

初代キャシュカイは2007年、英国サンダーランド工場で生産開始。同工場で、175万台以上を生産するヒット車になった。同車は日本市場では、『デュアリス』の名前で販売された。

2世代目の現行キャシュカイは、2013年11月に発表。2月末の時点で、累計64万台以上を英国サンダーランド工場で生産している。

欧州日産によると、初代と現行モデルを合わせたキャシュカイの欧州現地生産台数は、2月末の時点で239万8134台に到達。この台数は、日産『マイクラ』(日本名:『マーチ』)の236万8704台を上回り、日産の欧州最多生産車になった。

キャシュカイの英国サンダーランド工場における累計生産台数239万8134台は、10年以内で達成した記録。欧州日産は、「英国自動車産業の歴史において、累計生産200万台を10年以内の短期間で達成したのは、キャシュカイが初めて」とコメントしている。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品