クラリオン、車両情報システムプロバイダー事業の体制を強化

自動車 ビジネス 企業動向

クラリオン 次世代サラウンドアイ(画面キャプチャ)
  • クラリオン 次世代サラウンドアイ(画面キャプチャ)
  • クラリオン NX712(参考画像)
クラリオンは、車両情報システムプロバイダー事業の体制強化を目的に、インテリジェント・セーフティ事業推進本部を4月1日付けで「セーフティアンドインフォメーションシステム事業推進本部」に改称すると発表した。

クラリオンは、業界に先駆けドライバーの快適・安心・安全なドライブの提供を目的に、自動車向けのクラウド情報ネットワークサービス「スマート アクセス」を2012年6月に構築。クルマと情報を「つなげる」付加価値を提供し、「車載情報機器メーカー」から「車両情報システムプロバイダー」への事業変革を図ってきた。

昨今、自動車業界へのIT業界を含む異業種からの参入、また、自動運転・自動駐車等の運転支援に対する顧客ニーズの拡大など、ビジネス環境は急速に変化。こうした中、「セーフティアンドインフォメーションシステム事業推進本部」の体制強化により、強みである車載カメラや車載情報機器に関する技術、H.M.I(ヒューマンマシンインターフェイス)技術に加え、日立グループが有する高度安全走行システム・通信システムなどとの技術融合により、高度安全走行システム事業での競争優位性を構築し、他社に先んじた事業展開を目指す。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

    レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

  2. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

    【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  3. いすゞ製観光バスの早期点検を呼びかけ…フロントショック折損のおそれ

    いすゞ製観光バスの早期点検を呼びかけ…フロントショック折損のおそれ

  4. チョウチョと遊ぶニャンコたち…こんなデザインのサンシェード

  5. ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

  6. ジヤトコ、軽・小型FF車用「CVT7」の生産が累計1000万台達成…7年1か月

  7. その音に、プロは何を見い出すのか…クラリオン「Full Digital Sound」搭載の注目デモカー2台を、徹底分析

  8. 【人とくるまのテクノロジー14】豊田鉄工、折りたたみ可能なシニアカーを2017年に販売へ

  9. 日産 NV350 キャラバン で暮らす!? リビングやキッチン、2段ベッドで非日常的移動

  10. ヤマトHD、タイに宅急便サービスの合弁会社を設立

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら