京成電鉄と西鉄、割引切符を相互に発売…成田~福岡の航空客向け

鉄道 企業動向

東日本大手の京成と西日本大手の西鉄が相互に割引切符を販売する。写真は西鉄の観光車両「水都」。
  • 東日本大手の京成と西日本大手の西鉄が相互に割引切符を販売する。写真は西鉄の観光車両「水都」。
  • 東日本大手の京成と西日本大手の西鉄が相互に割引切符を販売する。写真は京成スカイライナー。
京成電鉄と西日本鉄道(西鉄)は3月8日、両社の割引切符を3月15日から相互に発売すると発表した。成田空港や福岡空港を観光やビジネスで利用する人を対象に、利便性の向上を目指す。

西鉄は西鉄福岡(天神)駅で、京成の「スカイバリューチケット」を販売する。成田空港・空港第2ビル~日暮里・京成上野間の片道乗車券・スカイライナー特急券がセットになったもので、発売額(大人)は通常運賃・料金より270円安い2200円。西鉄福岡(天神)駅では引換券を販売し、購入者は成田空港駅か空港第2ビル駅で切符に引き換える必要がある。

一方、京成は西鉄の「太宰府・柳川観光きっぷ」を販売。西鉄福岡(天神)・薬院~太宰府~柳川間の往復乗車券や柳川観光開発乗船場~沖端(下船湯)間の川下り乗船券などがセットになったもので、発売額(大人)は2930円。こちらも成田空港・空港第2ビル両駅で引換券を販売。切符の引き換えは西鉄福岡(天神)駅で行う。

成田~福岡間を結ぶエアラインは現在、片方向で1日12便が運航されている。このうち9便は格安航空会社(LCC)のジェットスターとピーチだ。京成と西鉄は「京成電鉄と西日本鉄道がそれぞれ発行する企画乗車券を出発前にご購入いただくことで、東京・福岡での観光やビジネス等をより便利でお得にお楽しみいただくために、両社が協力して実施するものです」としている。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. 西武鉄道の多摩湖線、台風9号で土砂流入…再開まで1カ月か

    西武鉄道の多摩湖線、台風9号で土砂流入…再開まで1カ月か

  2. 北海道などで鉄道各線が運休…台風9号の影響

    北海道などで鉄道各線が運休…台風9号の影響

  3. 駅のホームドア整備を促す安全性向上検討会で、一般乗客への誘導案内依頼も議論

    駅のホームドア整備を促す安全性向上検討会で、一般乗客への誘導案内依頼も議論

  4. JR東日本、高崎支社の211系をリニューアル

  5. 東武、昭和の蒸気機関車時代…面影残す千住のレール[フォトレポート]

  6. 日本製車両のバンコク都市鉄道新路線、ガラガラで運賃値下げ検討

  7. 叡山電鉄「悠久の風」キャンペーン、今年はうちわ型フリー切符も発売

  8. JR東日本、男鹿線に蓄電池電車「EV-E801系」導入へ

  9. 日本と世界各国の「フリーゲージトレイン」その違いは?

  10. デジタルサイネージ一体型ホームドアを開発…東急が実証実験

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら