国土交通省、自動車検査標章のデザインを2017年から変更へ…一般から意見募集

自動車 社会 行政

新しい検査標章のデザイン案
  • 新しい検査標章のデザイン案
国土交通省は、無車検運行を防止するため、自動車の検査標章のデザインを変更すると発表した。

国交省は、無車検運行を防止するため、道路運送車両法で、自動車検査証の有効期間の満了する時期を記載した検査標章の貼付を義務づけている。

今回、無車検運行を防止するため、自動車の検査標章の視認性を向上させる観点から、新しい検査標章のデザインを作成した。これについて自動車の登録・検査に関する申請書などの様式などを定める省令の一部を改正する。

新デザインの検査標章は縦4cm×横4cm。表面の有効期間の満了する年は、2017年は左上、2018年が右上、2019年が右下、2020年が左下とし、2021年以降、順次これを繰り返す。裏面下部の余白部分には、必要に応じて行政から自動車ユーザーに向けた定期点検実施啓発などのお知らせを記載する。

新しい検査標章について広く国民から意見を募集する。期間は4月7日まで。

省令を今年末に公布して2017年1月に施行する予定。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品