マツダ CX-9 新型、米国燃費公表…クラス最高

自動車 ニューモデル 新型車

マツダ CX-9 新型
  • マツダ CX-9 新型
  • マツダ CX-9 新型
  • マツダ CX-9 新型
マツダの米国法人、北米マツダは3月2日、新型『CX-9』の燃費性能を明らかにし、クラス最高燃費と発表した。

新型CX-9は2015年11月、米国で開催されたロサンゼルスモーターショー15で初公開。CX-9は、マツダの米国市場における中型SUV。ロサンゼルスモーターショー15で初公開された新型は、2世代目モデル。

新型はマツダの最新の魂動デザインを採用し、力強いルックスを追求した。ボディサイズは全長5065mmと、先代比で30mm短縮。その一方、ホイールベースは55mm延ばし、室内、とくに後席のゆとりを拡大した。

パワートレインには、新開発の「SKYACYIV-G 2.5T」を採用。先代の自然吸気の3.7リットルV型6気筒ガソリンからダウンサイズした2.5リットル直列4気筒ガソリンターボは、最大出力250hp/5000rpm、最大トルク42.8kgm/2000rpmを発生する。先代比で車両重量を最大約130kg軽量化した効果もあり、優れたパフォーマンスと燃費性能を両立させている。

今回、北米マツダは、新型CX-9の米国EPA(環境保護局)予想燃費を発表。FF車の場合、市街地が22マイル/ガロン(約9.5km/リットル)、高速が28マイル/ガロン(約11.9km/リットル)、複合モードが22マイル/ガロン(約10.6km/リットル)と公表された。

北米マツダは、「ハイブリッド車を除けば、米国の3列シートの中型クロスオーバーSUV市場において、クラス最高の燃費を達成した」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型にスピードスターコンセプト、欧州初公開へ

    【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型にスピードスターコンセプト、欧州初公開へ

  2. BMW 5シリーズ 次世代型、新LEDエンジェルアイ光った!

    BMW 5シリーズ 次世代型、新LEDエンジェルアイ光った!

  3. ルノー、グラン セニック 新型を発表…240mm長く

    ルノー、グラン セニック 新型を発表…240mm長く

  4. 【ホンダ アコード ハイブリッド】排熱回収ヒーティングシステム初採用「実用燃費を改善」

  5. ホンダ S660 無限 RA…カスタマイズベースとして楽しめるコンプリートカー[写真蔵]

  6. 【NEW環境展16】ゴミ収集車もデザインで勝負…モリタの新ブランド戦略

  7. ホンダ 無限 シビック タイプR…限られたユーザーに向けた「無限」のパワー[写真蔵]

  8. S660 無限 RA、限定660台で10月3日より発売…289万円

  9. 【ホンダ アコードハイブリッド】世界初、信号情報活用運転支援システムを標準搭載

  10. VWの新型クロスオーバーSUV、プロトタイプを激写

アクセスランキングをもっと見る