人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

さいたま市、EV用急速充電器を有料化…NCSと提携

エコカー EV

さいたま市は、3月から電気自動車用急速充電器の利用を有料にしたと発表した。

同市では、電気自動車普及施策「E-KIZUNA Project」を推進しており、民間と協力も受けて市内の充電器設置は約160基にまで整備された。

このうち、市が設置した11基の急速充電器はこれまで、無料で提供していたが、受益者負担の観点や、民間で設置している急速充電器の有料化が進んできていることを考慮し、充電サービスを3月から有料化した。

市では、1枚の充電カードで全国一律のサービスが受けられるよう、日本充電サービス(NCS)と提携した。市が設置した急速充電器は、NCSカードで利用できる。カードを持たない場合、設置場所に応じて、1回30分500円や、初めの5分まで270円(以降1分54円)、初めの10分まで200円(以降1分15円)など、設定料金が必要となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

エコカー アクセスランキング

  1. 【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

    【ボルボ D4 e燃費チャレンジ】高速巡航から山岳路まで250km走破、最高燃費は20.8km/リットル

  2. 【特集 クルマと震災 2012】トヨタ エスティマハイブリッド の有効性… アルファード や ヴェルファイア に1500Wコンセントがついていない理由

    【特集 クルマと震災 2012】トヨタ エスティマハイブリッド の有効性… アルファード や ヴェルファイア に1500Wコンセントがついていない理由

  3. 【トヨタ bB 新型発表】マッタリモードは走行中に使うな

    【トヨタ bB 新型発表】マッタリモードは走行中に使うな

  4. テスラの新型EV、モデル3 …設計が完了

  5. ジャガー、フォーミュラEに参戦…2016年シーズンから

  6. 【改善対策】スズキ エブリイ などのオートステップコントローラ

  7. 意外と知らない? 国産高級車 レクサス の実燃費

  8. リチウムイオン二次電池 電極集電体、特許総合力トップは三洋電機

  9. 三菱自、南オーストラリアのEV普及に協力

  10. 【リコール】トヨタ ヴィッツ など52万6000台…座席ベルトとEGR

アクセスランキングをもっと見る