アウディ SQ7 TDI…技術担当取締役「モデルSに匹敵する加速」

自動車 ニューモデル 新型車

アウディ SQ7 TDI
  • アウディ SQ7 TDI
  • アウディAG シュテファン・クニウシュ 技術開発担当取締役
  • アウディ SQ7 TDI
  • アウディ SQ7 TDI
  • アウディ SQ7 TDI
  • アウディ SQ7 TDI
アウディはドイツ・インゴルシュタットにある本社で開いた年次会見で、最大トルク900Nmを発揮する新型SUV『SQ7 TDI』を初公開するとともに、2016年中に市場投入することを明らかした。

SQ7 TDIは2つのターボチャージャーを備えた4リットルV型8気筒ディーゼルエンジン(TDI)を、市販乗用車では世界初の技術となる電動式コンプレッサー(EPC)がアシストすることで、4.8秒という0~100km/h加速を実現している。

アウディで技術開発を担当するシュテファン・クニウシュ取締役は日本の報道陣とのグループインタビューでSQ7 TDIについて「我々の『RS』シリーズやテスラの『モデルS』に匹敵するレベルの加速を実現している」と評価。

その上で、「ピュアEVの加速を超える値をディーゼルエンジンで出すとともに、100km走行あたり7.4リットルという低燃費も実現しており、こうしたモデルは競合車にはない」と強調した。EPCを駆動する電力は48Vのサブ電源から供給され、0.25秒で高トルクを発生するためのエネルギーを提供でき、ターボラグのない加速を可能にしている。

TDIとEPCの組み合わせを他モデルに展開することに関しては「今検証しているところ」と述べるにとどめた。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

    日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

  2. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「車がただの道具になってもらっては困る」

    【ホンダ NSX 新型】八郷社長「車がただの道具になってもらっては困る」

  3. マツダ アテンザ 商品改良…G-ベクタリングコントロールを採用

    マツダ アテンザ 商品改良…G-ベクタリングコントロールを採用

  4. 【モスクワモーターショー16】開幕…まったく予想外の事態にしばし呆然

  5. 【ホンダ NSX 新型】国内販売価格は2370万円、2017年2月27日より発売

  6. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  7. レクサス CT、クールスタイルの特別仕様…HS、RC、RC F、NX、LSは一部改良

  8. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「操る喜びを実現した新時代のスーパースポーツ」

  9. 【ホンダ NSX 新型】車体骨格に世界初の「アブレーション鋳造」部材

  10. 【新型 セレナ 発表】「プロパイロット」の測拒能力は、ミリ波レーダーやステレオカメラを超えたか

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら