ディーゼル車、排ガスで路上走行検査導入へ…石井国交相

自動車 社会 行政

石井啓一国土交通相は3月4日の閣議後会見で、ディーゼル車の排出ガス試験に路上走行検査を導入する方針を明らかにした。

フォルクスワーゲンのディーゼル車排ガス不正ソフト問題を受けて、国産ディーゼル車の排ガス調査を行ったところ、一部の車両に路上走行時の窒素酸化物排出量が台上検査の規制値を上回るものがあることが判明していた。

石井国交相は「この調査結果を受けて、昨日の環境省との合同検討委員会で、路上走行検査を導入することで概ねの理解を得たと報告を受けている」と述べ、さらに「今後は、路上走行検査の導入に向け、具体的な方法、規制値のあり方、排出ガス低減装置の作動の停止を可能とする範囲などについて検討を進めていきたい」と述べた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 社会 アクセスランキング

  1. 多重衝突を起こしたトラック運転手に過重勤務を命じた会社を捜索

    多重衝突を起こしたトラック運転手に過重勤務を命じた会社を捜索

  2. 全長約8kmのトンネル内で車両火災、煙が内部に充満して通行止めに

    全長約8kmのトンネル内で車両火災、煙が内部に充満して通行止めに

  3. 国交省、事故削減に向け先進技術を活用へ…オートライトや対歩行者自動ブレーキ

    国交省、事故削減に向け先進技術を活用へ…オートライトや対歩行者自動ブレーキ

  4. 『ETC 2.0』普及へ前進、経路別の料金優遇などサービス具体化へ

  5. ユーザーに届く警告ハガキと“おじさん”ポスターの意味...不正改造車排除強化月間

  6. ミラーレス車を解禁へ、国交省が基準を整備

  7. トライクにヘルメットはいらない…警察に不手際

  8. 九州の高速道路、無料化を検討...国交省

  9. 「盗まれた ランボルギーニ を見つけて」、情報提供者に懸賞金1200万円…米国

  10. 熊本地震、今後の備えは「三段構え」で...気象庁

アクセスランキングをもっと見る