遂に出る! ポルシェ パナメーラ に「シューティングブレーク」

自動車 ニューモデル 新型車

ポルシェ パナメーラ シューティングブレーク スクープ写真
  • ポルシェ パナメーラ シューティングブレーク スクープ写真
  • ポルシェ パナメーラ シューティングブレーク スクープ写真
  • ポルシェ パナメーラ シューティングブレーク スクープ写真
  • ポルシェ パナメーラ シューティングブレーク スクープ写真
  • ポルシェ パナメーラ シューティングブレーク スクープ写真
  • ポルシェ パナメーラ シューティングブレーク スクープ写真
  • ポルシェ パナメーラ シューティングブレーク スクープ写真
ポルシェのプレミアム4ドアセダン『パナメーラ』次世代モデルに、初の派生モデルとなる『パナメーラ シューティングブレーク』が投入されることが確実となった。

擬装されたプロトタイプからは、セダンより長く伸びるルーフや、立ち上がっているテールゲートが確認出来る。ラゲッジスペースはセダンから大幅に容量が拡大されており、2012年パリモーターショーで公開された「パナメーラ スポーツツーリスモ」を彷彿させるシルエットとなっている。

モジュラープラットフォームには新開発「MSB」を採用、パワートレインは3.6リットルV6ターボ他、V8モデルやプラグインハイブリッドもラインナップされ、走行可能距離は40kmを目指すという。

早ければ、2017年秋頃にはその姿がお披露目されるだろう。
《子俣有司@アポロニュースサービス》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

    【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

  2. テスラ、航続距離613kmの モデルS P100D を発売…1480万円より

    テスラ、航続距離613kmの モデルS P100D を発売…1480万円より

  3. 【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

    【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

  4. 【インタビュー】マツダ アクセラ 柏木主査「Gベクタリングコントロールはあくまで要素のひとつ」

  5. 【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

  6. 【レヴォーグ STIスポーツ】発売1か月で3000台超え、購入者の6割は40~50代

  7. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode57」…V12は620馬力

  8. 【スバル レヴォーグ STIスポーツ】ボルドー内装で上質さをアピール

  9. ボルボ XC60、装備充実の新グレード クラシック を追加

  10. マツダ ロードスター「RF」、米国発売記念車…1000台限定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら