ヤマハ発動機、ハイパフォーマンスのマリンジェットを6年ぶり日本市場へ投入

船舶 企業動向

マリンジェット「MJ-FZR SVHO」
  • マリンジェット「MJ-FZR SVHO」
ヤマハ発動機は、ハイパフォーマンスのマリンジェット「MJ-FZR SVHO」を4月1日に発売開始する。

「MJ-FZR SVHO」は、北米市場の人気モデルで、今回マリンジェット発売30周年記念モデルとして6年ぶりに国内市場に導入をする2シーター(2人乗り)のハイパフォーマンス・スポーツモデル。

ヤマハ独自技術である超軽量素材「ナノエクセル2」を採用した高性能艇体に、排気量1812ccのスーパーチャージャー付きエンジンを搭載するなど、加速性能と旋回性能を高め、走ることの楽しさ、操ることの楽しさを追求した。

また、ライディングポーズによってステアリングの高さを調整できる「テレスコピック・ステアリング」、走行や旋回、海面の状況に応じてノズル角度をシフト操作でコントロールできる「ヤマハQ.S.T.S.(クイック・シフト・トリム・システム)」、エンジンの最高回転数を通常時の約90%に抑える「L-モード」などを装備する。

販売計画は60台。価格は216万0600円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

船舶 アクセスランキング

  1. 国土交通省、船舶事故の防止にスマホの活用を検討へ

    国土交通省、船舶事故の防止にスマホの活用を検討へ

  2. クルーズ船の寄港回数が56%増の933回 2016年上半期

    クルーズ船の寄港回数が56%増の933回 2016年上半期

  3. 最新鋭客船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」の日本発着クルーズを発表

    最新鋭客船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」の日本発着クルーズを発表

  4. 【海の日】東京港晴海埠頭に9隻が集合!![写真蔵]

  5. 川崎重工、無人潜水機を開発へ…英国ヘリオット大と共同研究

  6. 世界遺産が期待する1時間30分、新造船「おがさわら丸」「ははじま丸」の就航

  7. 横浜港をLNGバンカリング拠点として整備へ

  8. 【夏休み】海洋都市横浜うみ博で「海の女子会」

  9. 千葉・船橋港で「しらせ」に乾杯…南極観測船と北極印のビールを[フォトレポート]

  10. 商船三井フェリー、「さんふらわあ さっぽろ/ふらの」の代替船を建造…車両搭載能力を増強

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら