人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

神戸製鋼、水素ステーション総合テストセンターを新設

自動車 ビジネス 企業動向

神戸製鋼所は、水素ステーションを実運用するのに近い形で様々な運転パターンや充填シミュレーションの検証が可能な「水素ステーション総合テストセンター」を高砂製作所内に新設すると発表した。

投資額は約5億円で、3月中旬に完成する予定。燃料電池車(FCV)への充填、各設置機器(圧縮機、冷凍機、高圧容器など)における各種運転データの収集、水素圧縮機の各種試験などを検証できる。

水素ステーションでは、FCVの本格的な普及に向けた航続距離を延長するため、充填圧力の高圧化による充填量の最大化が必要と考えられている。様々な条件で機器の運転状態を検証できる同センターを活用し、市場ニーズに合った製品開発を進める。将来的にはシステム全体の検証を実施するために水素製造設備の設置も検討する。

同社は、水素ステーション用圧縮機で国内定置式水素ステーション向けに17件の納入実績、約30%のシェアを持つ。他にも一般的な熱交換器である多管式と比較し、10分の1程度にまでコンパクト化した熱交換器なども揃えている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 日本自動車セールス満足度、ラグジュリー部門でレクサスがV10達成…JDパワー

    日本自動車セールス満足度、ラグジュリー部門でレクサスがV10達成…JDパワー

  2. パナソニック、業界最高容量のアイドリングストップ車用バッテリーを発売…寿命は1.8倍

    パナソニック、業界最高容量のアイドリングストップ車用バッテリーを発売…寿命は1.8倍

  3. 自動車用ソーラーパワー換気扇、車内の温度上昇を抑制

    自動車用ソーラーパワー換気扇、車内の温度上昇を抑制

  4. 国内初のリチウムイオンバッテリー搭載フォークリフト、トヨタL&Fが発売

  5. 震災から4か月、ホンダ熊本製作所 完全復旧までの道のり

  6. 三菱自の燃費不正対象車両、検索システムで一部リスト漏れ

  7. アウディジャパン、Q3 3車種の価格を10万円引き下げ

  8. サスペンションが慣性エネルギーを電力に変換…アウディが開発

  9. VWの独6工場、稼働を一時停止…サプライヤーとの対立が原因

  10. F1からWorldRXまで、見たいときにスマホで観戦…ネット配信「DAZN」スタート

アクセスランキングをもっと見る