【ボルボ XC90 新型】新世代ボルボはオーディオも進化…Bowers&Wilkins採用

自動車 ニューモデル 新型車

ボルボ XC90
  • ボルボ XC90
  • ボルボ XC90
  • ボルボ XC90
  • ボルボ XC90
  • ボルボ XC90
  • ボルボ XC90
  • ボルボ XC90
  • ボルボ XC90
ボルボ『XC90』は、ボルボの新ジェネレーションとなる最初の1台だが、そのオーディオ部分においても新たな領域に入ったという。

XC90にオプションで装備できるプレミアムサウンドシステムは、イギリスの高級スピーカーメーカー、Bowers&Wilkins(バウワースアンドウィルキンス)社製のものを採用。同社で最も有名な渦巻き型の「ノーチラス」にも採用されている、ツイーターオントップというテクノロジーがセンタースピーカー部に配されている。

また、サブウーファーも装備される。ボルボ・カー・ジャパンマーケティング部プロダクトグループプロダクトスペシャリストの岡田勝也氏によると、「自動車工業界としては初めてリアのホイールアーチ部分に配されたというのがユニークな点だ。これらの工夫もあって、今までにない効果的な音響環境が実現した」と話す。

そして、「このプレミアムサウンドシステムで一番アピールしたいのはコンサートモードだ」と岡田氏。このモードは、「ボルボ本社のあるスウェーデンのイエーテボリに、非常に格式の高いコンサートホール、イェーテボリコンサートホールがある。そこにベストポジションと呼ばれる伝説の座席があり、そこの音響環境データを収集し再現したモードだ」と説明し、「一番効果的なのはクラシック音楽だろう」とした。なお、このモード以外にスタジオモードとステージモードが選択でき、様々な音響効果が楽しめるという。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. ポルシェジャパン、新型パナメーラ の予約受注を7月28日に開始…1591万円から

    ポルシェジャパン、新型パナメーラ の予約受注を7月28日に開始…1591万円から

  2. メルセデス AMG E63 S、これが612馬力の心臓だ!

    メルセデス AMG E63 S、これが612馬力の心臓だ!

  3. 日本発売はまだか? ホンダ シビックセダン、欧州版が走った

    日本発売はまだか? ホンダ シビックセダン、欧州版が走った

  4. 【パリモーターショー16】三菱、グランドツアラー コンセプト 初公開へ

  5. ポルシェ パナメーラ 新型、初公開…4.0ツインターボは550馬力

  6. ルノー メガーヌCC 次世代型、市販モデルはこうなる

  7. トヨタ パッソ どれほどカイテキ? 便利機能と安全装備[動画]

  8. ジープ、生誕75周年記念モデルの第2弾を発売…ラングラーとグランドチェロキー

  9. シトロエン C3 新型の画像リーク、「エアバンプ」が見えた…正式発表せまる

  10. 生産終了のホンダ CR-Z、2リットルターボ搭載で復活か!?

アクセスランキングをもっと見る