アウディ SQ7 TDI、初公開…電気駆動式コンプレッサー採用で最大トルク900Nm

自動車 ニューモデル 新型車

アウディ SQ7 TDI
  • アウディ SQ7 TDI
  • アウディ SQ7 TDI
  • ステファン・クニルシュ氏
  • アウディ SQ7 TDI
  • アウディ SQ7 TDI
  • アウディ SQ7 TDI
アウディは3月3日、ドイツ・インゴルシュタットにある本社で開いた年次会見で4リットルV型8気筒ディーゼルエンジンに電気駆動式コンプレッサーを組み合わせたSUV『SQ7 TDI』を初公開した。

48Vの電気駆動式コンプレッサーのアシストにより最高出力435馬力、最大トルク900Nmを発生するという。アウディで技術担当役員を務めるステファン・クニルシュ氏は「Q7シリーズの中で『RS』に次ぐ2つめのスポーティモデルとなるSQ7 TDIは世界で最もパワーのあるSUVになる」と紹介。

さらに「時速0~100kmまでの加速は4.8秒。電気駆動式コンプレッサーにより、ターボラグのようなものもなく、非常にスムーズに加速する。このようなシステムを導入しているメーカーは他になく、これほどスムーズに加速するものもない」とも強調した。

アウディではSQ7 TDIを2016年中に投入するとしている。


《取材協力》
アウディジャパン
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【ホンダ NSX 新型】国内販売価格は2370万円、2017年2月27日より発売

    【ホンダ NSX 新型】国内販売価格は2370万円、2017年2月27日より発売

  2. 【新型 セレナ 発表】「プロパイロット」の測拒能力は、ミリ波レーダーやステレオカメラを超えたか

    【新型 セレナ 発表】「プロパイロット」の測拒能力は、ミリ波レーダーやステレオカメラを超えたか

  3. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

    【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  4. 【ホンダ NSX 新型】車体骨格に世界初の「アブレーション鋳造」部材

  5. 【ホンダ NSX 新型】復活構想は6年前から

  6. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「競合車はない。これははっきりしている」

  7. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「操る喜びの追求はホンダの永遠のテーマ」

  8. 【日産 セレナ 新型】星野専務「この車をテコにいいサイクルに持っていきたい」

  9. 【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

  10. 【ホンダ NSX 新型】寺谷日本本部長「9月上旬までに200台の受注」

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら