米トヨタ、約20万台をリコール…タカタ製エアバッグに不具合

自動車 ビジネス 海外マーケット

トヨタカローラマトリックス
  • トヨタカローラマトリックス
  • レクサス SC430
トヨタ自動車が3月2日、タカタ製エアバッグのインフレータ不具合により、日本国内で行うと発表したレクサス『SC430』など3車種のリコール(回収・無償修理)。このリコールが米国に拡大した。

これは、トヨタの米国法人、米国トヨタ販売が明らかにしたもの。「米国市場において、同様の不具合により約19万8000台をリコールする」と公表している。

今回のリコールは、助手席用の2段展開制御式エアバッグのインフレータ(膨張装置)が、エアバッグ展開時にインフレータ容器を破損させる恐れがあるために行われる。

米国でリコールの対象になるのは、レクサスSC430の2008-2010年モデル、『カローラ』『カローラ マトリックス』の2008年モデル。

米国トヨタ販売では、対象車を保有する顧客に通知。販売店において、インフレータまたはエアバッグ一式を交換するリコール作業を実施する。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. パナソニック、業界最高容量のアイドリングストップ車用バッテリーを発売…寿命は1.8倍

    パナソニック、業界最高容量のアイドリングストップ車用バッテリーを発売…寿命は1.8倍

  2. 自動車用ソーラーパワー換気扇、車内の温度上昇を抑制

    自動車用ソーラーパワー換気扇、車内の温度上昇を抑制

  3. VWの独6工場、稼働を一時停止…サプライヤーとの対立が原因

    VWの独6工場、稼働を一時停止…サプライヤーとの対立が原因

  4. ホンダ、熊本製作所が通常稼働を再開…震災から4か月

  5. アウディジャパン、Q3 3車種の価格を10万円引き下げ

  6. 震災から4か月、ホンダ熊本製作所 完全復旧までの道のり

  7. 【リコール】日野プロフィア4万5000台、エンジン不具合で出火のおそれ

  8. F1からWorldRXまで、見たいときにスマホで観戦…ネット配信「DAZN」スタート

  9. サスペンションが慣性エネルギーを電力に変換…アウディが開発

  10. レギュラーガソリン、121.7円…前週と変わらず

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら