米トヨタ、約20万台をリコール…タカタ製エアバッグに不具合

自動車 ビジネス 海外マーケット

トヨタカローラマトリックス
  • トヨタカローラマトリックス
  • レクサス SC430
トヨタ自動車が3月2日、タカタ製エアバッグのインフレータ不具合により、日本国内で行うと発表したレクサス『SC430』など3車種のリコール(回収・無償修理)。このリコールが米国に拡大した。

これは、トヨタの米国法人、米国トヨタ販売が明らかにしたもの。「米国市場において、同様の不具合により約19万8000台をリコールする」と公表している。

今回のリコールは、助手席用の2段展開制御式エアバッグのインフレータ(膨張装置)が、エアバッグ展開時にインフレータ容器を破損させる恐れがあるために行われる。

米国でリコールの対象になるのは、レクサスSC430の2008-2010年モデル、『カローラ』『カローラ マトリックス』の2008年モデル。

米国トヨタ販売では、対象車を保有する顧客に通知。販売店において、インフレータまたはエアバッグ一式を交換するリコール作業を実施する。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

    撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  2. スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

    スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

  3. 【訃報】日産 塙義一前社長が死去…ルノーとの資本提携を決断

    【訃報】日産 塙義一前社長が死去…ルノーとの資本提携を決断

  4. 恋人に会うために使えるタクシー料金、あなたはいくら?…ゼンリンデータコム調査結果

  5. スズキ鈴木修会長がCEO辞退、本田副社長退任...燃費不正の引責

  6. 【訃報】稲川スズキ元会長が死去

  7. キャンピングカーの売上、過去最高の357億円…2015年 日本RV協会調べ

  8. タカタ製エアバッグが異常破裂か、ホンダ車で新たな死者…マレーシア

  9. タントや京阪電車、信号機…さまざまな工業デザインの世界を紹介するイベントが開催

  10. ヤマト運輸、問い合わせにAIが自動で対応…LINE公式アカウントに機能追加

アクセスランキングをもっと見る