【ジュネーブモーターショー16】三菱 RVR と トライトン にコンセプトカー…アウトドア感強調

自動車 ニューモデル モーターショー

三菱 RVR GEOSEEK コンセプト
  • 三菱 RVR GEOSEEK コンセプト
  • 三菱 RVR GEOSEEK コンセプト
  • 三菱 RVR GEOSEEK コンセプト
  • 三菱 トライトンGEOSEEK コンセプト
  • 三菱 トライトンGEOSEEK コンセプト
三菱自動車は3月1日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー16において、コンセプトカーの『L200 GEOSEEK コンセプト』と『ASX GEOSEEK コンセプト』を初公開した。

両車は、ピックアップトラックの『L200』(日本名:『トライトン』)と、『ASX』(日本名:『RVR』)をベースにしたコンセプトカー。SUVらしさをいっそう強調し、アウトドア用品の道具感を表現したアウトドアレジャーシーンに映えるドレスアップを施したコンセプトカーとなる。

ボディカラーは、タフさを表現したソリッド調のパールグレイ。フォグランプベゼル、フェンダーリップ、アルミホイールリム、サイドガーニッシュ、テールゲートスポイラー、リアバンパー、ドアミラーに、アクティブなイメージのオレンジをアクセントに配した。

また、フロントグリルには、メッシュ状のインナーグリル、フロントバンパー下部にはスキッドプレートを装備。自転車やキャンプ道具を搭載できるルーフバケットを装着し、アクティブスタイルを演出する。さらに、トライトンではルーフレールに作業灯やグリップ、RVRではLEDフォグランプを採用。個性をいっそう引き立てる。

内装はブラックをベースとし、外観同様にアクティブなイメージのオレンジをアクセントに使用。シートのセンター部には、特徴的なエンボス加工を施した質感高いスエード調素材を使う。サイド部には、昇降温抑制機能を持つ機能性に優れた合皮を採用した。三菱自動車は、「アウトドアギアらしいカジュアルでスポーティなインテリア」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【モスクワモーターショー16】開幕…まったく予想外の事態にしばし呆然

    【モスクワモーターショー16】開幕…まったく予想外の事態にしばし呆然

  2. 【ホンダ NSX 新型】国内販売価格は2370万円、2017年2月27日より発売

    【ホンダ NSX 新型】国内販売価格は2370万円、2017年2月27日より発売

  3. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

    【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  4. 【ホンダ NSX 新型】寺谷日本本部長「9月上旬までに200台の受注」

  5. 【新型 セレナ 発表】「プロパイロット」の測拒能力は、ミリ波レーダーやステレオカメラを超えたか

  6. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「操る喜びの追求はホンダの永遠のテーマ」

  7. 【ホンダ NSX 新型】車体骨格に世界初の「アブレーション鋳造」部材

  8. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「競合車はない。これははっきりしている」

  9. 【日産 セレナ 新型】星野専務「この車をテコにいいサイクルに持っていきたい」

  10. 【ホンダ NSX 新型】復活構想は6年前から

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら