フォード F-150 新型がリコール、マッサージ機能付きシートに不具合

自動車 ビジネス 海外マーケット

新型フォード F-150
  • 新型フォード F-150
  • 新型 フォード F-150
  • 新型 フォード F-150
米国の自動車大手、フォードモーターの大型ピックアップトラック、フォード『F-シリーズ』。33年連続で米国ベストセラー車に君臨する同車の中核車種、『F-150』の新型が、米国でリコール(回収・無償修理)を実施する。

これは2月24日、フォードモーターが明らかにしたもの。2015年モデルとして、米国市場に投入した新型フォードF-150についてのリコールを発表している。

今回のリコールは、助手席のマッサージ機能付きシートの不具合が原因。フォードモーターによると、F-150の助手席シートのマッサージ機能が作動中に大人が着座した場合、シートセンサーが誤って子どもと認識する恐れがあるという。この状態でエアバッグが作動すると、乗員が負傷するリスクが増す。

リコールの対象になるのは、2016年モデルのF-150の一部。米国で販売されたおよそ3700台が、リコールに該当する。なお、この不具合による事故や負傷者はいない。

フォードモーターでは、対象車を保有する顧客に連絡。販売店において、ソフトウェアを更新するリコール作業を行う。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

    【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  2. 三菱自、アウトランダー の中国現地生産を開始

    三菱自、アウトランダー の中国現地生産を開始

  3. ランボルギーニ青山、エアロダイナミックキット装着の ウラカン を展示…9月3日・4日

    ランボルギーニ青山、エアロダイナミックキット装着の ウラカン を展示…9月3日・4日

  4. 日本車初期品質、ブランド別でトヨタがトップ…JDパワー

  5. 【Amanekチャンネル】1kmメッシュ気象警戒予測情報の提供開始…日本初

  6. 【池原照雄の単眼複眼】出発点は「謙虚」…マツダの新しい走り「G-ベクタリング」

  7. 三菱自の燃費不正対象車両、検索システムで一部リスト漏れ

  8. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

  9. 米国高級車販売、メルセデスが首位…レクサスとBMW抑える 7月

  10. ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら