大阪国際空港、定時運航遵守率ランキングで世界1位に…小規模空港部門

航空 企業動向

新関西国際空港は、世界の航空関連情報を提供するOAGが実施した定時運航遵守率ランキング調査「OAG Punctuality League 2015」で、大阪国際空港が小規模空港部門で世界第1位となったと発表した。

定時運航遵守率世界1位は、2015年に続き2年連続で、前年の93.2%から2015年は93.85%と定時性が向上した。2位はベルギーのブリュッセル・サウスシャルルロワ空港で93.61%、3位がパナマのトクメン国際空港で92.55%だった。

同社では、乗客を待たせない、利用しやすい空港の実現に向けて、接客スタッフに加え、航空機運航を直接支えるスタッフなど、あらゆる空港関係者のチームワークが定時運航につながり、評価されたとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. ガルーダ・インドネシア航空、東京=デンパサール線の機材を変更へ…8月7日-10月17日

    ガルーダ・インドネシア航空、東京=デンパサール線の機材を変更へ…8月7日-10月17日

  2. エミレーツ航空、ドバイ=ダカール線にB777-300ERを投入…9月2日から

    エミレーツ航空、ドバイ=ダカール線にB777-300ERを投入…9月2日から

  3. JAL、整備場でプロジェクションマッピングを実施…「TED×Haneda2016」を支援

    JAL、整備場でプロジェクションマッピングを実施…「TED×Haneda2016」を支援

  4. JAL、新千歳空港に最上級ラウンジ「ダイヤモンド・プレミアムラウンジ」を新設

  5. ガルーダ・インドネシア航空、「スーパーダイヤモンドシート」採用のA330を受領

  6. 熊本城修復にドローン活用…国土地理院ランドバードで石垣を撮影

  7. 山形大学など、ドローンを利用した農業管理システムを開発

  8. エミレーツ航空、ドバイ=オークランド直行便にA380投入へ…10月30日から

  9. 三菱航空機 MRJ、米国での飛行試験に向け7月以降に出発

  10. ガルーダ・インドネシア航空、大阪=ジャカルタ線の運航曜日を変更へ…5月12日から

アクセスランキングをもっと見る