大阪国際空港、定時運航遵守率ランキングで世界1位に…小規模空港部門

航空 企業動向

新関西国債空港webサイト
  • 新関西国債空港webサイト
新関西国際空港は、世界の航空関連情報を提供するOAGが実施した定時運航遵守率ランキング調査「OAG Punctuality League 2015」で、大阪国際空港が小規模空港部門で世界第1位となったと発表した。

定時運航遵守率世界1位は、2015年に続き2年連続で、前年の93.2%から2015年は93.85%と定時性が向上した。2位はベルギーのブリュッセル・サウスシャルルロワ空港で93.61%、3位がパナマのトクメン国際空港で92.55%だった。

同社では、乗客を待たせない、利用しやすい空港の実現に向けて、接客スタッフに加え、航空機運航を直接支えるスタッフなど、あらゆる空港関係者のチームワークが定時運航につながり、評価されたとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

航空 アクセスランキング

  1. 香港航空、大阪線を開設へ…7月15日から

    香港航空、大阪線を開設へ…7月15日から

  2. ANA、ベトナム航空と資本・業務提携で最終合意…コードシェア便を設定

    ANA、ベトナム航空と資本・業務提携で最終合意…コードシェア便を設定

  3. 【IDE TOKYO16】多目的無人ヘリを参考出品、17年発売へ…日本遠隔制御

    【IDE TOKYO16】多目的無人ヘリを参考出品、17年発売へ…日本遠隔制御

  4. 成田国際空港、東京五輪に向けてユニバーサルデザイン化…第1弾はトイレ

  5. JAL輸送実績、国際線の座席利用率77.5%、国内線は62.4%…4月

  6. MRJ、エンジン空中停止や片エンジンなどの飛行試験を実施…三菱航空機

  7. オバマ大統領が搭乗のエアフォースワン、給油のために横田基地へ立ち寄り

  8. アメリカ空軍、カーター国防長官の来日にあわせE-4Bを運航

  9. MRJ、飛行試験2号機が5月に初フライト…1号機は改修中

  10. 【レッドブル・エアレース 第2戦】千葉大会のパドックと臨時飛行場を報道向けに公開

アクセスランキングをもっと見る