【ジュネーブモーターショー16】ピニンファリーナ、「H2スピード」発表…503馬力の燃料電池レーサー

自動車 ニューモデル モーターショー

ピニンファリーナ H2スピード(ジュネーブモーターショー16)
  • ピニンファリーナ H2スピード(ジュネーブモーターショー16)
  • ピニンファリーナ H2スピード(ジュネーブモーターショー16)
  • ピニンファリーナ H2スピード(ジュネーブモーターショー16)
  • ピニンファリーナ H2スピード(ジュネーブモーターショー16)
  • ピニンファリーナ H2スピード
  • ピニンファリーナ H2スピード
  • ピニンファリーナ H2スピード
  • ピニンファリーナ H2スピード
イタリアのカロッツェリア、ピニンファリーナは3月1日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー16において、『H2スピード』を初公開した。

H2スピードは、ピニンファリーナの最新コンセプトカー。車名の「H2」が意味する通り、水素燃料電池パワートレインを載せたレーシングカーを提案した。

パワートレインは、GreenGT社と共同開発。モーターは2個で、最大出力503hp/13000rpmと強力。このおかげで、0-100km/h加速3.4秒、最高速300km/hの性能を実現する。ピニンファリーナは、「世界初の水素燃料のハイパフォーマンスカー」と自信を示す。

シャシーはカーボンファイバー製。前後サスペンションはプッシュロッド方式のウイッシュボーン。カーボン製ブレーキを装着する。ブレーキエネルギー回生システムを導入。車両重量は1420kgとした。

水素タンクの容量は6.1kg。700バールの高圧で貯蔵される。水素の補充に必要な時間は、約3分。トランスミッションは後輪に直結しており、クラッチ、ディファレンシャル、ギアシフトはなし。トルクベクタリングを採用している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. フォード GT 新型は価格も“スーパー”…アヴェンタドール 超え40万ドル台半ばに

    フォード GT 新型は価格も“スーパー”…アヴェンタドール 超え40万ドル台半ばに

  2. ついに来た「ベイビーパナメーラ」! ポルシェ パジュン の姿

    ついに来た「ベイビーパナメーラ」! ポルシェ パジュン の姿

  3. フォーカス 史上最強のモンスター「RS500」、ニュルを駆ける

    フォーカス 史上最強のモンスター「RS500」、ニュルを駆ける

  4. GM、「ZR1」を再び商標登録…コルベット に最強版か

  5. ホンダ、新型フリード をホームページで先行公開

  6. ダッジ バイパー 生産終了へ…米国の代表的スポーツカー、25年の歴史に幕

  7. スズキ スイフト 次期型か!? 試作車をキャッチ

  8. 【グッドウッド16】ニュルFF最速、VW ゴルフ GTI クラブスポーツS…ヒルクライムに

  9. ポルシェ初のワゴン「シューティングブレーク」高速テストを見た[動画]

  10. 【カーグッズ】チャイルドシート事情…忘れがちな「子どもの快適性」

アクセスランキングをもっと見る