【ジャパンボートショー16】日本無線、10.4インチカラー液晶魚群探知機の新製品など出展

船舶 企業動向

日本無線は、3月3日から6日までの4日間、パシフィコ横浜などで開催される「ジャパンインターナショナルボートショー2016」に出展する。

JRC日本無線ブースでは、小型船舶向けの最新製品として、10.4インチカラー液晶魚群探知機「JFC-800/810」や、ブラックボックス型4周波魚群探知機「JFC-180BB」、ブラックボックス型サーチライトソナー「JFP-185BB」を展示する。

また、海の安全安心をサポートするスマートフォン向けアプリJM-Watcher、JM-Weatherを展示・実演する。

このほか、参考出品としてオープン型空中線に対応した小型レーダーを展示する。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品