【ジャパンボートショー16】日本無線、10.4インチカラー液晶魚群探知機の新製品など出展

船舶 企業動向

日本無線は、3月3日から6日までの4日間、パシフィコ横浜などで開催される「ジャパンインターナショナルボートショー2016」に出展する。

JRC日本無線ブースでは、小型船舶向けの最新製品として、10.4インチカラー液晶魚群探知機「JFC-800/810」や、ブラックボックス型4周波魚群探知機「JFC-180BB」、ブラックボックス型サーチライトソナー「JFP-185BB」を展示する。

また、海の安全安心をサポートするスマートフォン向けアプリJM-Watcher、JM-Weatherを展示・実演する。

このほか、参考出品としてオープン型空中線に対応した小型レーダーを展示する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

船舶 アクセスランキング

  1. プリンセス・クルーズ、「関空旅博2016」に出展…ダイヤモンド・プリンセスをバーチャル体験

    プリンセス・クルーズ、「関空旅博2016」に出展…ダイヤモンド・プリンセスをバーチャル体験

  2. 郵船クルーズ、「大相撲クルーズ」の出演乗船者が決定…横綱 鶴竜関など

    郵船クルーズ、「大相撲クルーズ」の出演乗船者が決定…横綱 鶴竜関など

  3. 日本・韓国・ドイツ・台湾の船会社6社が提携…「ザ・アライアンス」を設立

    日本・韓国・ドイツ・台湾の船会社6社が提携…「ザ・アライアンス」を設立

  4. ジェット船「愛」、ピンクの蒸気機関車に恋をする

  5. ヤマハ発動機、「マリンカーニバル2016」にフラッグシップスポーツボートなどを出展

  6. 今治造船、スペイン船会社から最新鋭LNG船2隻を受注

  7. 【ジャパンボートショー16】流麗なスタイルで目を引く、トヨタ・ヤンマーのクルーザー第一号

  8. 日本郵船、新経営体制を発表…長澤氏・力石氏が代表取締役へ昇格

  9. 商船三井、折損事故を起こした同型の大型コンテナ船で安全対策を実施…基準の2倍の強度を確保

  10. 【静岡ホビーショー16】ハセガワ、新作ウォーターライン「日本海軍 戦艦 三笠」を展示

アクセスランキングをもっと見る