【ジャパンボートショー16】ヤンマー、ボートオブザイヤー「EX38A」などメイン展示

船舶 企業動向

EX38Aのイメージ
  • EX38Aのイメージ
  • EX30Bのイメージ
  • エンジン「6CXB-GT」
ヤンマー舶用システムは、3月3日から6日まで、パシフィコ横浜などで開催される国内最大級の国際ボートショー「ジャパンインターナショナルボートショー2016」に出展する。

今回は、快適な乗り心地と高い釣り性能を両立し、「日本ボート・オブ・ザ・イヤー2015」で国産大型艇部門賞を受賞した「EX38A」と、北欧のトローラータイプフィッシングボートをイメージした独創的なフォルムと電子制御エンジンが特徴の「EX30B」の2艇をメインで展示する。

また、「EX38A」にも採用されており「地球にやさしい」をコンセプトに、低燃費、高出力を実現したマリンエンジン「6CXB-GT」を展示する。

このほか、次世代技術の紹介として軽量で高出力なマリンエンジンや、使い勝手の良いコンパクトなマリン発電機を国内で初めて参考出品する。

ヤンマーがオフィシャルテクニカルパートナーを務めるセーリングチーム「オラクルチームU.S.A」が2013年にアメリカスカップ2連覇を果たした際に使用していたヨットのステアリングも転移する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

船舶 アクセスランキング

  1. 新造船「ガンツウ」で瀬戸内海クルーズ 2017年9月から

    新造船「ガンツウ」で瀬戸内海クルーズ 2017年9月から

  2. 三菱重工、総客室数1643室の大型客船をアイーダ・クルーズに引き渡し…当初計画から1年遅れ

    三菱重工、総客室数1643室の大型客船をアイーダ・クルーズに引き渡し…当初計画から1年遅れ

  3. プリンセス・クルーズ、熊本県八代港で震災復興支援イベント 9月15日

    プリンセス・クルーズ、熊本県八代港で震災復興支援イベント 9月15日

  4. 「氷川丸」重要文化財に正式指定…記念展示12月25日まで

  5. 【ジャパンボートショー13】津波発生時の救命艇シェルター…ミズノマリン

  6. 【シージャパン14】三浦工業、バラスト水処理装置が国土交通省の承認を取得…中・大型船向けを今治造船と共同開発

  7. 郵船クルーズ、「大相撲クルーズ」の出演乗船者が決定…横綱 鶴竜関など

  8. 国際ヨットレース日本艇の建造にヤマハ発動機が参加…アメリカズカップ

  9. 小型船舶でのライフジャケット着用義務付け範囲を拡大へ…動きやすいジャケットを開発

  10. 国交省、尖閣諸島周辺強化へ専従大型巡視船10隻を整備…2015年度予算案

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら