京福電鉄、北野線の新駅「撮影所前」は4月1日開業 | レスポンス(Response.jp)

京福電鉄、北野線の新駅「撮影所前」は4月1日開業

鉄道 企業動向

北野線帷子ノ辻~常盤間に設置される撮影所前駅のイメージ。4月1日に開業する。
  • 北野線帷子ノ辻~常盤間に設置される撮影所前駅のイメージ。4月1日に開業する。
京福電気鉄道は3月1日、北野線の撮影所前駅(京都市右京区)を4月1日に開業すると発表した。

撮影所前駅は北野線帷子ノ辻~常盤間の新駅。帷子ノ辻駅から約270m、常盤駅から約590mの地点に設けられる。近くには太秦映画村を併設している東映京都撮影所がある。

JR山陰本線(嵯峨野線)の太秦駅も徒歩約3分の範囲にあり、京福電鉄は「北野線とJR嵯峨野線との乗り換えが大変便利になります」としている。

撮影所前駅の開業に伴い、北野線では一部の駅で発着時刻が変更される予定だ。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品