【ジュネーブモーターショー16】アルピナから最強の 7シリーズ、「B7」新型…608馬力

自動車 ニューモデル 新型車

新型アルピナ B7 Bi-Turbo
  • 新型アルピナ B7 Bi-Turbo
  • 新型アルピナ B7 Bi-Turbo
  • 新型アルピナ B7 Bi-Turbo
  • 新型アルピナ B7 Bi-Turbo
  • 新型アルピナ B7 Bi-Turbo
  • 新型アルピナ B7 Bi-Turbo
BMWをベースにしたコンプリートカーを手がけるアルピナは2月22日、新型『B7 Bi-Turbo』の概要を明らかにした。実車は3月1日、スイスで開幕するジュネーブモーターショー16で初公開される。

同車は、BMW『7シリーズ』新型をベースに開発。新型7シリーズは2015年9月、フランクフルトモーターショー15で発表され、日本市場にも導入されたばかり。アルピナが、この新型7シリーズをトータルでチューニングした。

新開発の4.4リットルV型8気筒ガソリンエンジンは、2個のターボで過給。最大出力608ps、最大トルク81.6kgmを引き出す。アルピナによると、このスペックはアルピナ史上、最強という。

トランスミッションは、8速AT「スイッチトロニック」。0-100km/h加速4.2秒、最高速310km/hの優れたパフォーマンスを実現する。内外装は、アルピナ流儀でスポーティに演出された。

アルピナ社は1961年に創業。BMWのチューニングを行う小さな会社だったが、1964年にはその実力がBMW本社に認められ、BMW公認チューナーに。そして、1983年には、ドイツ政府から自動車メーカーとしての認証も受けた。アルピナの新車には、BMWのメーカー保証が適用される。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. メルセデス CLA 改良新型…フロントマスク刷新、379万円より

    メルセデス CLA 改良新型…フロントマスク刷新、379万円より

  2. 【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

    【日産 セレナ 新型】星野専務「セレナの魅力はプロパイロットだけではない」

  3. テスラ、航続距離613kmの モデルS P100D を発売…1480万円より

    テスラ、航続距離613kmの モデルS P100D を発売…1480万円より

  4. 【インタビュー】マツダ アクセラ 柏木主査「Gベクタリングコントロールはあくまで要素のひとつ」

  5. 【レヴォーグ STIスポーツ】発売1か月で3000台超え、購入者の6割は40~50代

  6. 【レヴォーグ STIスポーツ】ボルドー内装で上質さをアピール

  7. 【日産 セレナ 新型】事前予約の7割がプロパイロットを装備

  8. 【日産 セレナ 新型】プロパイロット採用、ミニバンクラス世界初の同一車線自動運転技術

  9. マツダ ロードスター「RF」、米国発売記念車…1000台限定

  10. 【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode57」…V12は620馬力

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら