【ジュネーブモーターショー16】メルセデス Cクラス カブリオレ 新型、初公開

自動車 ニューモデル 新型車

メルセデスベンツ Cクラス カブリオレ 新型
  • メルセデスベンツ Cクラス カブリオレ 新型
  • メルセデスベンツ Cクラス カブリオレ 新型
  • メルセデスベンツ Cクラス カブリオレ 新型
  • メルセデスベンツ Cクラス カブリオレ 新型
  • メルセデスベンツ Cクラス カブリオレ 新型
  • メルセデスベンツ Cクラス カブリオレ 新型
  • メルセデスベンツ Cクラス カブリオレ 新型
  • メルセデスベンツ Cクラス カブリオレ 新型
ドイツの高級車、メルセデスベンツは2月29日、スイスで開催したジュネーブモーターショー16のプレビューイベントにおいて、新型『Cクラス カブリオレ』を初公開した。

新型Cクラス カブリオレは、新型『Cクラス クーペ』をベースに開発された4シーターのオープンカー。365日、季節を問わず、快適なオープン走行の実現を重視している。

ルーフは、ソフトトップ。全自動で開閉し、開閉時間は約20秒。走行中でも、50km/h以下なら開閉できる。ソフトトップの色は、ブラック。オプションで、ダークブラウン、ダークブルー、ダークレッドが選択可能。ソフトトップの構造は、新型『Sクラス カブリオレ』と共通で、優れた静粛性や耐候性を持つ。

また、新型Sクラス カブリオレと同じく、「エアキャップ」を装備。これは、フロントウインドウ上部のディフレクターで空気の流れを上方に高く跳ね上げるとともに、後席上部中央にドラフトストップを設置することで、後方からキャビンへの風の巻き込みを低減する。

欧州向けのパワートレインは、ガソリンとディーゼル。ガソリンの基本ユニットは、排気量1991ccの直列4気筒ターボ。チューニングを変えて、「C180」(最大出力156hp)、「C200」(最大出力184hp)、「C250」(最大出力211hp)、「C300」(最大出力245hp)の4グレードに搭載している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【スバル インプレッサ 新型】ヘキサゴンとコの字の組み合わせは今後のスバルの顔

    【スバル インプレッサ 新型】ヘキサゴンとコの字の組み合わせは今後のスバルの顔

  2. 【日産 セレナ 新型】星野専務「予約好調、ロケットスタート切る」 8月24日発売

    【日産 セレナ 新型】星野専務「予約好調、ロケットスタート切る」 8月24日発売

  3. BMW M5、現行型に最終モデル…5年の歴史に幕

    BMW M5、現行型に最終モデル…5年の歴史に幕

  4. 【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

  5. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】上野社長「新世代のスタンダードに」

  6. 【メルセデス Eクラス 新型】ドライブパイロット初搭載、高速渋滞時の自動運転を実現

  7. アルピナ版 5シリーズ ツーリング「B5」早くも目撃

  8. 日産 マーチ 次期型、2016年内に生産開始へ

  9. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】自動運転技術充実「さらに進歩させた」

  10. ホンダ NSX 新型、環境性能でフェラーリ/マクラーレン凌駕

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら