【ジュネーブモーターショー16】メルセデス Cクラス カブリオレ 新型、初公開

自動車 ニューモデル 新型車

メルセデスベンツ Cクラス カブリオレ 新型
  • メルセデスベンツ Cクラス カブリオレ 新型
  • メルセデスベンツ Cクラス カブリオレ 新型
  • メルセデスベンツ Cクラス カブリオレ 新型
  • メルセデスベンツ Cクラス カブリオレ 新型
  • メルセデスベンツ Cクラス カブリオレ 新型
  • メルセデスベンツ Cクラス カブリオレ 新型
  • メルセデスベンツ Cクラス カブリオレ 新型
  • メルセデスベンツ Cクラス カブリオレ 新型
ドイツの高級車、メルセデスベンツは2月29日、スイスで開催したジュネーブモーターショー16のプレビューイベントにおいて、新型『Cクラス カブリオレ』を初公開した。

新型Cクラス カブリオレは、新型『Cクラス クーペ』をベースに開発された4シーターのオープンカー。365日、季節を問わず、快適なオープン走行の実現を重視している。

ルーフは、ソフトトップ。全自動で開閉し、開閉時間は約20秒。走行中でも、50km/h以下なら開閉できる。ソフトトップの色は、ブラック。オプションで、ダークブラウン、ダークブルー、ダークレッドが選択可能。ソフトトップの構造は、新型『Sクラス カブリオレ』と共通で、優れた静粛性や耐候性を持つ。

また、新型Sクラス カブリオレと同じく、「エアキャップ」を装備。これは、フロントウインドウ上部のディフレクターで空気の流れを上方に高く跳ね上げるとともに、後席上部中央にドラフトストップを設置することで、後方からキャビンへの風の巻き込みを低減する。

欧州向けのパワートレインは、ガソリンとディーゼル。ガソリンの基本ユニットは、排気量1991ccの直列4気筒ターボ。チューニングを変えて、「C180」(最大出力156hp)、「C200」(最大出力184hp)、「C250」(最大出力211hp)、「C300」(最大出力245hp)の4グレードに搭載している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 日本発売はまだか? ホンダ シビックセダン、欧州版が走った

    日本発売はまだか? ホンダ シビックセダン、欧州版が走った

  2. メルセデス AMG E63 S、これが612馬力の心臓だ!

    メルセデス AMG E63 S、これが612馬力の心臓だ!

  3. 【グッドウッド16】レクサス RC F のGT3レーサー…ヒルクライムに

    【グッドウッド16】レクサス RC F のGT3レーサー…ヒルクライムに

  4. ルノー アラスカン、間もなくデビュー…新型ピックアップトラック

  5. ボルボ、コンセプトトラック 発表…燃費30%以上向上

  6. ポルシェジャパン、新型パナメーラ の予約受注を7月28日に開始…1591万円から

  7. ルノー メガーヌCC 次世代型、市販モデルはこうなる

  8. 【グッドウッド16】ロールス ゴースト に603馬力の「ブラック」…ヒルクライムに

  9. シトロエン C3 新型の画像リーク、「エアバンプ」が見えた…正式発表せまる

  10. ジープ、生誕75周年記念モデルの第2弾を発売…ラングラーとグランドチェロキー

アクセスランキングをもっと見る