【ジュネーブモーターショー16】アウディ RS Q3に「パフォーマンス」…367馬力に強化

自動車 ニューモデル 新型車

アウディ RS Q3 パフォーマンス
  • アウディ RS Q3 パフォーマンス
  • アウディ RS Q3 パフォーマンス
  • アウディ RS Q3 パフォーマンス
  • アウディ RS Q3 パフォーマンス
  • アウディ RS Q3 パフォーマンス
  • アウディ RS Q3 パフォーマンス
アウディのドイツ本社は2月上旬、『RS Q3』に「パフォーマンス」を設定すると発表した。実車は3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー16で初公開される。

RS Q3は2013年春、ジュネーブモーターショー13で初公開。アウディは高性能シリーズとして、「RS」を展開。RS Q3は、小型SUVの『Q3』の頂点に立つ高性能グレード。

デビューから1年半を経た2014年秋、改良新型モデルが登場。そのハイライトはエンジンのパワーアップ。RS Q3の心臓部には、先代の『TT RS』や『RS3スポーツバック』用と基本を同じくする2.5TFSIユニットが収まる。

今回、この直噴2.5リットル直列5気筒ガソリンターボエンジンが、各部のチューニングにより、最大出力を310hpから340hpへ、30hp向上。最大トルクも42.8kgmから45.9kgmへ、3.1kgm引き上げられた。排出ガスは、ユーロ6を満たす。

今回、発表されたパフォーマンスは、さらなる性能向上を追求。直噴2.5リットル直列5気筒ガソリンターボエンジンが、各部のチューニングにより、最大出力を340hpから367hpへ、27hp向上。最大トルクも45.9kgmから47.4kgmへ、1.5kgm高められた。

トランスミッションは7速Sトロニック、駆動方式はアウディ独自のフルタイム4WD、クワトロ。RS Q3パフォーマンスは、0‐100km/h加速4.4秒と、従来の4.8秒から0.4秒短縮。最高速は269km/hに到達する。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【レヴォーグ STIスポーツ】ユーザーに寄り添える内装色

    【レヴォーグ STIスポーツ】ユーザーに寄り添える内装色

  2. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

    【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  3. 【トヨタ プリウスPHV 新型】現行プリウスベースのPHV、EVモード航続距離は60kmに[写真蔵]

    【トヨタ プリウスPHV 新型】現行プリウスベースのPHV、EVモード航続距離は60kmに[写真蔵]

  4. クラウン&ランクル、トヨタ店創立70周年記念特別仕様車を発売

  5. 【パリモーターショー16】ホンダ シビック タイプR 次期型、予告コンセプトお披露目か

  6. 【パリモーターショー16】シトロエン Cエクスペリエンス 発表へ…最上級車?

  7. セダンのトランクに積める折りたたみ自転車、あさひが発売

  8. 【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

  9. BMW 5シリーズ 次期型、「リモートビュー3D」採用へ…スマホで操作

  10. クラウン アスリート J-フロンティア に東レのウルトラスエードが採用

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら