【ジュネーブモーターショー16】フィアット ティーポ 新型、ワゴン版を初公開へ

自動車 ニューモデル 新型車

フィアット ティーポ 新型のワゴンの予告スケッチ
  • フィアット ティーポ 新型のワゴンの予告スケッチ
  • フィアット ティーポ
  • フィアット ティーポ
イタリアの自動車大手、FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は3月1日、スイスで開幕するジュネーブモーターショー16において、新型『ティーポ』(TIPO)のワゴンを初公開する。

ティーポは、1988年に発表されたフィアットの小型ハッチバック。1994年に登場した『ブラーボ』『ブラーバ』を後継車とする形で、1995年に生産を終了した。日本市場にも、正規輸入された時期がある。

FCAは2015年5月、トルコで開催されたイスタンブールモーターショー15において、フィアット『AEgea』を初公開。トルコ以外の欧州主要国では、同車がティーポとして販売される予定。ティーポの車名が、およそ20年ぶりに復活することになった。

新型ティーポのボディサイズは、全長4500×全幅1780×全高1480mm、ホイールベース2640mm。室内は、大人5名が乗車するのに充分な空間を備え、トランク容量も510リットル(VDA計測法)を確保した。

ジュネーブモーターショー16では、新型ティーポのワゴン版が初公開される予定。フィアットは、同車の予告スケッチを1点配信している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【ホンダ NSX 新型】展示は販売店以外で…羽田空港、表参道ヒルズはじめ、名古屋、大阪でイベント

    【ホンダ NSX 新型】展示は販売店以外で…羽田空港、表参道ヒルズはじめ、名古屋、大阪でイベント

  2. MINIセブン 発売、原点「オースチン・セブン」を彷彿

    MINIセブン 発売、原点「オースチン・セブン」を彷彿

  3. フォルクスワーゲン CC 後継車、画像がリーク…4ドアクーペ健在

    フォルクスワーゲン CC 後継車、画像がリーク…4ドアクーペ健在

  4. ランドローバー ディスカバリースポーツ、2017年モデルの受注開始

  5. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「車がただの道具になってもらっては困る」

  6. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「競合車はない。これははっきりしている」

  7. 日産 GT-R NISMO、2017年モデル発売…空力性能を向上 1870万0200円

  8. 【ホンダ NSX 新型】国内販売価格は2370万円、2017年2月27日より発売

  9. 【レヴォーグ STIスポーツ】上質な内装と疲れないクルマを求めてドアポケットにまでこだわり

  10. レクサス CT、クールスタイルの特別仕様…HS、RC、RC F、NX、LSは一部改良

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら