【ジュネーブモーターショー16】フィアット ティーポ 新型、ワゴン版を初公開へ

自動車 ニューモデル 新型車

フィアット ティーポ 新型のワゴンの予告スケッチ
  • フィアット ティーポ 新型のワゴンの予告スケッチ
  • フィアット ティーポ
  • フィアット ティーポ
イタリアの自動車大手、FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は3月1日、スイスで開幕するジュネーブモーターショー16において、新型『ティーポ』(TIPO)のワゴンを初公開する。

ティーポは、1988年に発表されたフィアットの小型ハッチバック。1994年に登場した『ブラーボ』『ブラーバ』を後継車とする形で、1995年に生産を終了した。日本市場にも、正規輸入された時期がある。

FCAは2015年5月、トルコで開催されたイスタンブールモーターショー15において、フィアット『AEgea』を初公開。トルコ以外の欧州主要国では、同車がティーポとして販売される予定。ティーポの車名が、およそ20年ぶりに復活することになった。

新型ティーポのボディサイズは、全長4500×全幅1780×全高1480mm、ホイールベース2640mm。室内は、大人5名が乗車するのに充分な空間を備え、トランク容量も510リットル(VDA計測法)を確保した。

ジュネーブモーターショー16では、新型ティーポのワゴン版が初公開される予定。フィアットは、同車の予告スケッチを1点配信している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【スバル インプレッサ 新型】ヘキサゴンとコの字の組み合わせは今後のスバルの顔

    【スバル インプレッサ 新型】ヘキサゴンとコの字の組み合わせは今後のスバルの顔

  2. 【日産 セレナ 新型】星野専務「予約好調、ロケットスタート切る」 8月24日発売

    【日産 セレナ 新型】星野専務「予約好調、ロケットスタート切る」 8月24日発売

  3. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】上野社長「新世代のスタンダードに」

    【メルセデスベンツ Eクラス 新型】上野社長「新世代のスタンダードに」

  4. 【メルセデス Eクラス 新型】ドライブパイロット初搭載、高速渋滞時の自動運転を実現

  5. アルピナ版 5シリーズ ツーリング「B5」早くも目撃

  6. BMW M5、現行型に最終モデル…5年の歴史に幕

  7. 【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

  8. ホンダ NSX 新型、環境性能でフェラーリ/マクラーレン凌駕

  9. 【スバル インプレッサ 新型】すべてが必然のデザイン…フロントに生きる「栄・誉エンジン」

  10. 【インタビュー】スバル インプレッサ 新型、石井デザイン部長に聞く「ダイナミック×ソリッド」への思い

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら