ブリヂストンの環境報告書、地球温暖化対策報告優秀賞を受賞

自動車 ビジネス 企業動向

ブリヂストンは、「ブリヂストングループ環境報告書2015」が「第19回環境コミュニケーション大賞」の環境報告書部門で「地球温暖化対策報告優秀賞(地球・人間環境フォーラム理事長賞)」を受賞したと発表した。

環境省と地球・人間環境フォーラムは、事業者等の環境コミュニケーションへの取組促進や情報の質的向上を目的に、すぐれた環境報告書等を表彰する制度として「環境コミュニケーション大賞」を毎年実施している。

同賞は「環境報告書部門」と「環境活動レポート部門」の2部門で構成されており、「環境報告書部門」は2014年11月から2015年10月までに発行された環境報告書等を評価するもの。今回ブリヂストングループ環境報告書は、具体的な数値目標を示した温室効果ガス削減などへの取り組みを社会に広く伝える優れた報告書として、「地球温暖化対策報告優秀賞(地球・人間環境フォーラム理事長賞)」を受賞した。

ブリヂストンは、2000年に初めて環境報告書を発行して、環境活動に関する情報開示を継続的に行ってきた。同社では今回の受賞を、積極的な環境情報開示姿勢が評価されたものと捉え、今後も環境への取り組みを進めていくとともに、その取り組みを積極的に紹介していく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. VW、米政府と和解…排ガス不正車を買い取りへ

    VW、米政府と和解…排ガス不正車を買い取りへ

  2. マツダの4車種、米国でリコール…ステアリングに不具合

    マツダの4車種、米国でリコール…ステアリングに不具合

  3. スバル レガシィ、米国でリコール…ステアリングに不具合

    スバル レガシィ、米国でリコール…ステアリングに不具合

  4. 【訃報】稲川スズキ元会長が死去

  5. トヨタ ヴィッツ、欧州累計生産300万台…15年で達成

  6. 豊田通商など、再生可能エネルギーから水素を製造・利活用するモデル事業を実施

  7. 富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

  8. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  9. 出光興産の大株主、昭和シェル石油との経営統合に反対意見

  10. 恋人に会うために使えるタクシー料金、あなたはいくら?…ゼンリンデータコム調査結果

アクセスランキングをもっと見る