蜃気楼に浮かぶ謎のクーペ…その正体は!?

自動車 ニューモデル 新型車

ベントレー スクープ写真
  • ベントレー スクープ写真
  • ベントレー スクープ写真
  • ベントレー スクープ写真
  • ベントレー スクープ写真
  • ベントレー スクープ写真
  • ベントレー スクープ写真
光りが屈折する、蜃気楼の中に姿を現した一台のクーペ。その特徴的フロントマスクから「ベントレー」であることは確認出来るが、車種の断定までには至らない、謎のクーペの正体は…。

カメラマンによれば、2015年のジュネーブモーターショーで突如現れたベントレーの2シータースポーツ『EXP 10スピード6』の市販モデル、又は『コンチネンタル GT』次期型の可能性があると言う。

ロングノーズにワイドなロングCピラー。厳重なカモフラージュによって判別はつかず、どちらのモデルであってもおかしくはない。

「スピード6」市販モデルでは、最高馬力500ps以上の電動パワーユニットを搭載、航続距離は500kmを目指すと噂される一方で、「コンチネンタルGT」次期型は、ベントレー初のSUV『ベンテイガ』に搭載される、最高馬力600ps以上を叩き出す、6リットルW型12気筒ターボエンジンが搭載されると予想されている。

どちらにしても、蜃気楼から覚める実車を間近に見られる日は遠くはなさそうだ。
《子俣有司@アポロニュースサービス》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. クラウン&ランクル、トヨタ店創立70周年記念特別仕様車を発売

    クラウン&ランクル、トヨタ店創立70周年記念特別仕様車を発売

  2. 【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

    【トヨタ プリウスPHV 新型】EV走行60kmで犠牲になったもの

  3. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「日米開発者の文化の衝突がNSXを作った」

    【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「日米開発者の文化の衝突がNSXを作った」

  4. 【ホンダ NSX 新型】生産責任者ズソーザ氏「110人の熟練工を選ぶのは大変だった」

  5. 【パリモーターショー16】ホンダ シビック タイプR 次期型、予告コンセプトお披露目か

  6. ホンダ N-BOX 特別仕様車、電動スライドドアやシートヒーターを装備

  7. VW ゴルフR ヴァリアント、カーボンミラー採用の限定モデル発売

  8. アウディ A7スポーツバック 次期型を初スクープ! ボディ拡大、自動運転も

  9. レクサス LX 570、ランクル 200 とオフロードテスト[動画]

  10. トヨタ カローラ 生誕50年記念特別仕様車を発売…初代の赤シートを再現

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら