【ジュネーブモーターショー16】BMW i8 にスペシャルな「赤い限定車」

自動車 ニューモデル 新型車

BMW i8 プロトニックレッドエディション
  • BMW i8 プロトニックレッドエディション
  • BMW i8 プロトニックレッドエディション
  • BMW i8 プロトニックレッドエディション
  • BMW i8 プロトニックレッドエディション
ドイツの高級車メーカー、BMWグループは2月25日、スイスで3月1日に開幕するジュネーブモーターショー16において、『i8プロトニックレッドエディション』を初公開すると発表した。

同車は、BMWグループが電動化技術に特化して立ち上げた新ブランド、「i」のプラグインハイブリッドスポーツカー、『i8』をベースにした特別モデル。

i8プロトニックレッドエディションは、専用のアクセントと装備品により、新たな個性を演出。車名が意味するように、ボディカラーには専用の赤、「プロトニックレッド」を採用。フローズングレーのアクセントが添えられる。ダブルスポークのアルミホイールも専用塗装。

室内には、カーボンファイバー&セラミックのトリムを装備。ボディカラーに合わせて、赤いステッチが入る。なお、i8プロトニックレッドエディションは、限定車となる。

BMWグループは、「i8プロトニックレッドエディションは、ブランドのキャラクターを体現したモデル。革新的なPHVスポーツカーのエディションモデルシリーズの幕開けを告げる」とコメントしている。
《森脇稔》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品