【シカゴモーターショー16】ダンプ仕様のメルセデス!?  スプリンター エクストレイム

自動車 ニューモデル 新型車

メルセデスベンツ スプリンター エクストレイム
  • メルセデスベンツ スプリンター エクストレイム
  • メルセデスベンツ スプリンター エクストレイム
  • メルセデスベンツ スプリンター エクストレイム
ドイツの高級車、メルセデスベンツは2月11日、米国で開幕したシカゴモーターショー16において、コンセプトカーの『スプリンター エクストレイム』を初公開した。

『スプリンター』は、最大積載量3.5トンクラスの欧州商用車のベストセラーモデル。2代目に当たる現行型は、2006年に発売された。スプリンターには、バン、ピックアップトラックなど、用途に応じたバリエーションが豊富に設定される。

シカゴモーターショー16で初公開されたスプリンターエクストレイムは、スプリンターの「3500キャブシャシー」をベースに開発されたコンセプトカー。カスタマイズには、米国フロリダ州のチューナー、レンテック社が参画した。

グリーンの車体が目を引くスプリンターエクストレイムは、ダンプベッドを架装したダンプトラック仕様。全長は6m以上、全高は3m近い。ルーフには、補助ライトを6個装備。オフロードタイヤとホイールは、メルセデスベンツ『Gクラス』がモチーフ。スプリンターエクストレイムは、ベース車両が持つ優れたヘビーデューティ性能をアピールする目的で製作された。

エンジンは、直列4気筒の「ブルーテック」ディーゼル。トランスミッションは7速の7Gトロニック。最大積載量2900kg、最大牽引能力3400kgのタフな性能を備えている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【スバル インプレッサ 新型】ヘキサゴンとコの字の組み合わせは今後のスバルの顔

    【スバル インプレッサ 新型】ヘキサゴンとコの字の組み合わせは今後のスバルの顔

  2. 【日産 セレナ 新型】星野専務「予約好調、ロケットスタート切る」 8月24日発売

    【日産 セレナ 新型】星野専務「予約好調、ロケットスタート切る」 8月24日発売

  3. 【メルセデスベンツ Eクラス 新型】上野社長「新世代のスタンダードに」

    【メルセデスベンツ Eクラス 新型】上野社長「新世代のスタンダードに」

  4. アルピナ版 5シリーズ ツーリング「B5」早くも目撃

  5. BMW M5、現行型に最終モデル…5年の歴史に幕

  6. 【スバル インプレッサ 新型】専用サイトで国内仕様を公開…歩行者保護エアバッグを初装備

  7. 【メルセデス Eクラス 新型】ドライブパイロット初搭載、高速渋滞時の自動運転を実現

  8. ホンダ NSX 新型、環境性能でフェラーリ/マクラーレン凌駕

  9. 【スバル インプレッサ 新型】すべてが必然のデザイン…フロントに生きる「栄・誉エンジン」

  10. 【日産 セレナ 新型】9月発売予定のプロトタイプ、詳細を撮影[写真蔵]

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら