GMS、新型 プリウス のテレマティクスサービスを開始…OBDポートへの接続不要

自動車 テクノロジー ITS

MCCS mini 搭載プリウス
  • MCCS mini 搭載プリウス
  • MCCS mini 搭載プリウス
  • MCCS mini 取付写真
モビリティIoTベンチャーのグローバルモビリティサービス(GMS)は、新型『プリウス』のテレマティクスサービスを今春より開始すると発表した。

今回GMSは、自動車のリアルタイム位置情報収集、指定エリア侵入検知、危険運転検知、盗難検知などのサービスを、営業車両として新型プリウスを利用する法人ユーザーを主な対象として提供する。

現在、テレマティクスサービスは、OBDポートに機器を接続し、サービスを提供するものが主流となっている。しかしOBDポートへの機器接続はセキュリティ上の懸念が指摘されており、新型プリウスでは第三者によるOBDポートの利用が不可能となり、従来のテレマティクスサービスが利用できない状況となっている。

そこでGMSは、独自開発の車載IoTデバイス「MCCS mini」を用いて、OBDポートを使用しない画期的なテレマティクスサービスを開発。GMSが保有するIoTプラットフォームシステムの情報解析アルゴリズム機能を活用することで、OBDポートを使用せずともユーザーに求められるテレマティクスサービスを提供する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 テクノロジー アクセスランキング

  1. 【人とくるまのテクノロジー16】ヴァレオ、ステートLiDARセンサーを世界初展示

    【人とくるまのテクノロジー16】ヴァレオ、ステートLiDARセンサーを世界初展示

  2. ナビタイム、法人向け運行管理サービスに降雨レーダー機能を追加

    ナビタイム、法人向け運行管理サービスに降雨レーダー機能を追加

  3. カーAVC出荷実績、カーナビが5か月ぶりのプラス…4月 JEITA調べ

    カーAVC出荷実績、カーナビが5か月ぶりのプラス…4月 JEITA調べ

  4. 無料ナビアプリ三つ巴対決、一番使いやすいのはどのアプリだ

  5. デモカー製作者が語る…クラリオン『Full Digital Sound』の革新性と期待値

  6. ZMP、物体検出機能を搭載したステレオビジョンパッケージを発売

  7. ダイハツ ムーヴに「楽ナビ」取付けてみた…思わぬ所に落とし穴も?

  8. 【官能カーオーディオ!】「イコライザー」で“音”の雰囲気が一変!…“予算0円”のチューニング術

  9. 【官能カーオーディオ!】車内で“スマホ”を聴く方法、最新事情パート2…“AUX”&“USB”編

  10. 【官能カーオーディオ!】純正プレミアムオーディオ検証! スバル アウトバック「ハーマンカードン」の実力は

アクセスランキングをもっと見る