スバル富士重、マレーシアで フォレスター をノックダウン生産…年間1万台

自動車 ビジネス 海外マーケット

スバル フォレスター ラインオフ式
  • スバル フォレスター ラインオフ式
  • スバル フォレスター
  • スバル フォレスター ラインオフ式
  • スバル フォレスター ラインオフ式
  • スバル フォレスター ラインオフ式
富士重工業とタンチョン・グループ傘下のTC Subaru Sdn.Bhd (TCS)は2月26日、マレーシア工場で『フォレスター』のノックダウン生産(現地組立生産、以下KD)を開始したと発表した。

同工場におけるスバル車のKD生産は、2012年12月に生産を開始した『XV』に続き、フォレスターが2車種目。TCSはフォレスターのKD生産を年間1万台規模で行うことを計画しており、KD生産車はタンチョン・グループのスバル販売網を通じて、2016年春よりマレーシア国内、タイ、インドネシアで販売を予定している。

富士重工業では、今回のKD生産の追加により、成長著しいアセアン地域での拡販を目指していく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

    【カーグッズ】耐久性に注目「本格コーティング剤」でボディケア

  2. ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

    ホンダ、アコードPHV の生産を終了…国内累計登録わずか238台

  3. 小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

    小は大を兼ねるか? 軽&コンパクトカーのパッケージング、3つのポイントで検証

  4. レースクイーンが時間を知らせる「サーキット時計」第3弾はスーパーフォーミュラ

  5. 自動車の街デトロイト、Uber 普及の原動力は「安心感」

  6. スズキ イーコ、最低のゼロ評価…グローバルNCAP

  7. 【JNCAP2015】表彰式に眞鍋かをりさん「買うクルマの安全性わかるのは良いこと」」

  8. 【節約絶景ドライブ】見どころが多すぎる!? 石川県・能登半島編

  9. スバル トライベッカ 後継クロスオーバー、2018年から米国生産

  10. 【人とくるまのテクノロジー16】HKS、排気ターボをアシストする電動スーパーチャージャーを初公開

アクセスランキングをもっと見る