【ジャパンボートショー16】古野電気、新型2周波魚群探知機などを出展

船舶 企業動向

古野電気は、3月3日~6日に開催される国内最大のボートショー「ジャパンインターナショナルボートショー2016」に出展すると発表した。

今回、同社独自の信号処理技術「レゾ・ブースト」を搭載した新型2周波魚群探知機「FCV-588/FCV-628」の2機種や、変調信号を活用したパルス圧縮技術「トゥルーエコー・チャープ」を採用した2周波高分解能魚群探知機「FCV-1900B」などを展示する。

また、ネットワーク対応航海機器「ナブネット」シリーズ、オートパイロット、GPSプロッタ魚探などの各種プレジャーボート向け機器を紹介する。
《レスポンス編集部》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品