人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

【リコール】ルノー ルーテシアとキャプチャー、燃料漏れのおそれ

自動車 ビジネス 国内マーケット

ルノー・ジャポンは2月25日、ルノー『ルーテシア』などの燃料ホースに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、ルノー『ルーテシア』と『キャプチャー』の2車種で、2013年4月11日から2015年2月24日に製造された3827台。

燃料ホースの長さが不適切なため、走行中の振動により燃料ホースとエンジンマウントが干渉するものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、燃料ホースが摩耗し、最悪の場合、燃料が漏れるおそれがある。

改善措置として、全車両、燃料ホースを点検し、接触痕や漏れのないものは燃料ホースにクリップを取り付ける。また、燃料ホースに接触痕や漏れがあるものは、燃料ホースを交換しクリップを取り付ける。

不具合は1件発生、事故は起きていない。市場からの情報により発見した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 国内外の設計開発に触れながら自分を成長させる場がある ― エンジニアに訊くZFの魅力

    国内外の設計開発に触れながら自分を成長させる場がある ― エンジニアに訊くZFの魅力

  2. 三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

    三菱自動車、国内シェアは1%にダウン…軽自動車販売75%減など 6月実績

  3. 【スバルファンミーティング】BRZ ターボ化の可能性は…「頑張れば2.5Lなら」開発者トークショー

    【スバルファンミーティング】BRZ ターボ化の可能性は…「頑張れば2.5Lなら」開発者トークショー

  4. マツダ藤本常務「アメリカ市場は基本的に厳しいが、踏ん張り時」

  5. マツダ青山執行役員、国内販売大幅減も「正価販売は今後も継続する」

  6. 日産のグローバル生産台数、過去最高…48万7908台 6月実績

  7. ピックアップとSUVの間、端正でマッスルな日産 NP300 ナバラ [フォトレポート]

  8. スバル富士重、国内外販売好調…総生産台数は8か月連続プラス 6月実績

  9. スバル富士重 吉永社長「今秋の インプレッサ 皮切りに毎年新車を投入」

  10. 「フェラーリやってます」輸入車販売のニコル、横浜でモーターショー

アクセスランキングをもっと見る