大井川鐵道、夜桜楽しむ特別列車を運行…電気機関車が展望車けん引

鉄道 企業動向

蒸気機関車で知られる大井川鐵道だが、『夜桜列車』はE10形がけん引する。
  • 蒸気機関車で知られる大井川鐵道だが、『夜桜列車』はE10形がけん引する。
  • 『夜桜列車』は旧国鉄の旧型客車やお座敷客車、展望客車で運行される。写真は旧国鉄の旧型客車。
  • 『夜桜列車』は旧国鉄の旧型客車やお座敷客車、展望客車で運行される。写真はお座敷客車。
  • 『夜桜列車』は旧国鉄の旧型客車やお座敷客車、展望客車で運行される。写真は展望客車。
大井川鐵道は3月25・26日、家山の夜桜を楽しむ特別列車『夜桜列車』を大井川本線の新金谷~家山間(静岡県島田市)で運行する。

運行時刻は、25・26両日とも往路が新金谷18時00分発~家山18時28分着、復路が家山20時14分発~新金谷20時44分着。家山駅ではライトアップされた夜桜を楽しめる。車両は旧国鉄の旧型客車とお座敷客車、展望客車を使用。E10形電気機関車がけん引する。

旅行代金は大人3500円・子供1500円で、金谷~家山間の往復乗車券とおつまみ、缶ビールなどが付く。募集人数は各日110人。申込みは出発日の10日前まで、大鉄観光サービス本社営業所で受け付ける。

大井川鐵道によると、家山は静岡県でも有名なサクラの名所のひとつ。ライトアップされた夜桜も「大変あでやか」という。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

鉄道 アクセスランキング

  1. JR東日本のお座敷電車「ニューなのはな」、8月で引退へ…181系の「残党」減る

    JR東日本のお座敷電車「ニューなのはな」、8月で引退へ…181系の「残党」減る

  2. JR東日本、千葉新駅舎を11月オープン…線路上空の3階に移転

    JR東日本、千葉新駅舎を11月オープン…線路上空の3階に移転

  3. 東武鉄道、竹ノ塚駅前後の下り急行線を5月に高架化…踏切事故から11年

    東武鉄道、竹ノ塚駅前後の下り急行線を5月に高架化…踏切事故から11年

  4. JR東日本、415系ステンレス車の引退記念列車を運転…6月25日

  5. 川崎重工、都営大江戸線向け鉄道車両を88両受注…2018年度から納入

  6. JR東日本、仙台地区に4両固定編成のE721系導入で混雑緩和…11月頃から

  7. 西武鉄道、新宿線中井駅の改札を地下に移動…バリアフリー化で国の基準を達成

  8. JR東日本、国鉄色気動車に取り付けるヘッドマークのデザイン募集

  9. エヴァ新幹線、7月から再び運行へ…山陽新幹線「500 TYPE EVA」

  10. 阪神電鉄、5700系で初のブルーリボン受賞…ローレル賞は仙東HB-E210系など

アクセスランキングをもっと見る