三菱製鋼、自動車サスペンション用ばねの製造・販売拠点をメキシコに設立

自動車 ビジネス 海外マーケット

三菱製鋼は2月25日、自動車サスペンション用ばね事業拡大でメキシコに子会社「MSSC MFG Mexicana」を設立すると発表した。

三菱製鋼は、自動車市場の成長が期待されるメキシコにおいて、ばね事業の拡大を図るため自動車サスペンション用ばねの製造・販売を行う子会社を設立。これまでの米国・カナダでの事業運営の経験を生かし,迅速な工場建設と設備導入を行い、顧客のメキシコでの現地調達ニーズに対応する。

新会社の資本金(可変)は約35万円から20億円で、三菱製鋼の100%出資。天野裕取締役が社長に就任する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

    撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  2. 【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

    【川崎大輔の流通大陸】「メイドインジャパンは必要ない」タイで生きる日系ブランド

  3. タカタ製エアバッグが異常破裂か、ホンダ車で新たな死者…マレーシア

    タカタ製エアバッグが異常破裂か、ホンダ車で新たな死者…マレーシア

  4. ゼロスポーツ、シングルメーターフードの追加ラインアップを発売

  5. 富士重、「SUBARU」への社名変更を株主総会で決議

  6. 日産、韓国環境省を提訴…行政処分取り消し求める

  7. キャンピングカーの売上、過去最高の357億円…2015年 日本RV協会調べ

  8. タントや京阪電車、信号機…さまざまな工業デザインの世界を紹介するイベントが開催

  9. ダンロップ、スタッドレスタイヤ WINTER MAXX 02 を発売---氷上性能を向上

  10. 【カーグッズ】チャイルドシート最新事情…重要ポイントの“安全性能”

アクセスランキングをもっと見る