【ジュネーブモーターショー16】日産、キャシュカイ と エクストレイル の特別仕様車を初公開

自動車 ニューモデル モーターショー

日産 キャシュカイ プレミアム コンセプトとエクストレイル プレミアム コンセプト
  • 日産 キャシュカイ プレミアム コンセプトとエクストレイル プレミアム コンセプト
  • 日産 キャシュカイ プレミアム コンセプト
  • 日産 キャシュカイ プレミアム コンセプトとエクストレイル プレミアム コンセプト
  • 日産 エクストレイル プレミアム コンセプト
日産自動車は、3月1日から13日まで開催される「ジュネーブモーターショー」で、クロスオーバー『キャシュカイ』と『エクストレイル』の特別仕様車を初披露すると発表した。

「キャシュカイ プレミアム コンセプト」は、ジュネーブやパリ、ローマなどの欧州主要都市で、文化的名所を巡り週末を楽しむ「都会志向のプレミアムカスタマー」をターゲットとしたモデル。ホイールアーチやウィンドウライン、ルーフレールなど、ボディパーツの装飾がアクセントとなり、マットブラックとのコントラストでダイナミックなシルエットを際立たせている。

インテリアは、柔らかなホワイトのナッパレザーや、シートの座面と背面の中心部に施したキルティング仕上げで、従来のコンパクトクロスオーバーにはないプレミアム品質を提案。プレミアムゴールデンコッパーを編み込んだ特徴的なカーボンファイバーをインテリア全体に使用することで、品質の高さを強調している。

一方、「エクストレイル プレミアム コンセプト」は、アルプスやピレネー山脈でアクティブな週末を過ごす「冒険家のプレミアムカスタマー」をターゲットとしたモデルだ。マットホワイトをメインカラーに採用し、ボンネットやルーフには深いマットブラックのカーボンファイバーを使用。ホワイトとブラックのハイコントラストがグリルからボンネット、ボディサイド、リアへと流れるラインを強調し、エクストレイルのタフさを表現している。

インテリアの装飾には上質なレザーを使用し、自然なタン色とブラックを配色。シートにも上質なレザーを組み合わせており、ヘッドレストとシートサイドには雲柄加工を施したタン色のレザーを採用する。ダッシュボードとドアトリムには、ブラックカーボンファイバーとマットクロームブラックの仕上げを用い、プレミアムでスポーティ感のある室内空間を演出している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

    【ホンダ NSX 新型】日本車最高値の2370万円、ポルシェ 911ターボ も超えた

  2. 【トヨタ プリウスPHV 新型】世界初の駆動用ソーラー充電搭載…1日最大6.1km走行分を発電

    【トヨタ プリウスPHV 新型】世界初の駆動用ソーラー充電搭載…1日最大6.1km走行分を発電

  3. 【トヨタ プリウスPHV 新型】航続60km以上、最高速135km/hに…豊島チーフエンジニア「EVの走りをはっきりと」

    【トヨタ プリウスPHV 新型】航続60km以上、最高速135km/hに…豊島チーフエンジニア「EVの走りをはっきりと」

  4. 【トヨタ プリウスPHV 新型】大型部品のバックドアに炭素繊維強化樹脂を採用

  5. 【ホンダ NSX 新型】展示は販売店以外で…羽田空港、表参道ヒルズはじめ、名古屋、大阪でイベント

  6. 【ホンダ NSX 新型】開発責任者クラウス氏「競合車はない。これははっきりしている」

  7. 【ホンダ NSX 新型】八郷社長「車がただの道具になってもらっては困る」

  8. ポルシェ カイエン 次期型、“ランデブー”高地テストを激写

  9. MINIセブン 発売、原点「オースチン・セブン」を彷彿

  10. ランドローバー ディスカバリースポーツ、2017年モデルの受注開始

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら