【ジュネーブモーターショー16】日産、キャシュカイ と エクストレイル の特別仕様車を初公開

自動車 ニューモデル モーターショー

日産 キャシュカイ プレミアム コンセプトとエクストレイル プレミアム コンセプト
  • 日産 キャシュカイ プレミアム コンセプトとエクストレイル プレミアム コンセプト
  • 日産 キャシュカイ プレミアム コンセプト
  • 日産 キャシュカイ プレミアム コンセプトとエクストレイル プレミアム コンセプト
  • 日産 エクストレイル プレミアム コンセプト
日産自動車は、3月1日から13日まで開催される「ジュネーブモーターショー」で、クロスオーバー『キャシュカイ』と『エクストレイル』の特別仕様車を初披露すると発表した。

「キャシュカイ プレミアム コンセプト」は、ジュネーブやパリ、ローマなどの欧州主要都市で、文化的名所を巡り週末を楽しむ「都会志向のプレミアムカスタマー」をターゲットとしたモデル。ホイールアーチやウィンドウライン、ルーフレールなど、ボディパーツの装飾がアクセントとなり、マットブラックとのコントラストでダイナミックなシルエットを際立たせている。

インテリアは、柔らかなホワイトのナッパレザーや、シートの座面と背面の中心部に施したキルティング仕上げで、従来のコンパクトクロスオーバーにはないプレミアム品質を提案。プレミアムゴールデンコッパーを編み込んだ特徴的なカーボンファイバーをインテリア全体に使用することで、品質の高さを強調している。

一方、「エクストレイル プレミアム コンセプト」は、アルプスやピレネー山脈でアクティブな週末を過ごす「冒険家のプレミアムカスタマー」をターゲットとしたモデルだ。マットホワイトをメインカラーに採用し、ボンネットやルーフには深いマットブラックのカーボンファイバーを使用。ホワイトとブラックのハイコントラストがグリルからボンネット、ボディサイド、リアへと流れるラインを強調し、エクストレイルのタフさを表現している。

インテリアの装飾には上質なレザーを使用し、自然なタン色とブラックを配色。シートにも上質なレザーを組み合わせており、ヘッドレストとシートサイドには雲柄加工を施したタン色のレザーを採用する。ダッシュボードとドアトリムには、ブラックカーボンファイバーとマットクロームブラックの仕上げを用い、プレミアムでスポーティ感のある室内空間を演出している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ニューモデル アクセスランキング

  1. 【ホンダ アコード ハイブリッド】シフトがノブからボタン操作に変わった理由とは

    【ホンダ アコード ハイブリッド】シフトがノブからボタン操作に変わった理由とは

  2. スバル レヴォーグ STIパーツ装着車、乗れば運転が上手くなる?[写真蔵]

    スバル レヴォーグ STIパーツ装着車、乗れば運転が上手くなる?[写真蔵]

  3. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター「スパイダー」欧州初公開へ

    【グッドウッド16】マツダ ロードスター「スパイダー」欧州初公開へ

  4. スバル BRZ、初の大幅改良…米国で先行公開

  5. トヨタ TRD プリウス、エコだけじゃないその走り[写真蔵]

  6. ホンダ S660 無限 RA…カスタマイズベースとして楽しめるコンプリートカー[写真蔵]

  7. 【グッドウッド16】マツダ ロードスター 新型にスピードスターコンセプト、欧州初公開へ

  8. スバル レヴォーグ、最上級グレード STIスポーツ の先行予約を開始

  9. なぜカストロールエッジはアウディ R8 新型に純正採用されたのか?

  10. BMW M6クーペ、最高出力600psの100周年記念モデル…2321万円

アクセスランキングをもっと見る