人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

韓国公取、三菱電機に課徴金6300万円…自動車用スターター入札で価格操作

自動車 ビジネス 海外マーケット

韓国公正取引委員会は2月24日、2008年の自動車用スターターの一部入札において、価格操作があったとして、三菱電機に対し、是正措置および課徴金6億3000万ウォン(暫定額 約6300万円)の支払いを命じる決定をしたと発表した。

三菱電機は、今回の決定について今後、正式な決定通知を受領次第、速やかに適切な対応をとっていくとしている。

なおデンソーについても関与が認定されたものの、本件調査の開始以前に違反の疑いがある行為を取り止めていたこと、減免申請が認められたことから、是正措置および課徴金賦課のいずれも免除された。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

    レクサス IS、世界累計販売100万台…17年で達成

  2. 【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

    【ホンダ NSX 新型】米国で21台を納車 7月

  3. デンソーの人工知能プロジェクト…ねらいは車載器とIoT

    デンソーの人工知能プロジェクト…ねらいは車載器とIoT

  4. 三菱自、アウトランダー の中国現地生産を開始

  5. いすゞ製観光バスの早期点検を呼びかけ…フロントショック折損のおそれ

  6. ランボルギーニ青山、エアロダイナミックキット装着の ウラカン を展示…9月3日・4日

  7. ポルシェ 918 スパイダー、米国でリコール…ネジを間違えた

  8. 作業効率が大幅にアップするバランスウエイト。マルエム、1年がかりの自信作

  9. 日本車初期品質、ブランド別でトヨタがトップ…JDパワー

  10. マツダ、初代ロードスターのレストア、パーツ供給を検討

アクセスランキングをもっと見る