レンジローバー 改良新型、豪雪の北欧でも圧倒的存在感

自動車 ニューモデル 新型車

ランドローバー レンジローバー スクープ写真
  • ランドローバー レンジローバー スクープ写真
  • ランドローバー レンジローバー スクープ写真
  • ランドローバー レンジローバー スクープ写真
  • ランドローバー レンジローバー スクープ写真
  • ランドローバー レンジローバー スクープ写真
  • ランドローバー レンジローバー スクープ写真
  • ランドローバー レンジローバー スクープ写真
ランドローバー社のフラッグシップSUV、『レンジローバー』改良型が耐寒テストまっさかりの、スカンジナビアに姿を見せた。

改良型では、ラジエーターグリル、エアインテークを含むフロントバンパーがリフレッシュされるほか、このプロトタイプでは擬装がされていないリアバンパー部分も改良が加えられると予想される。豪雪の中佇むその姿は、プロトタイプながら存在感抜群。

ハイテク面では、最新バージョンのインフォテインメントシステムを搭載、ドライブサポートシステムもアップデートされる模様だ。

パワーユニットは現行ラインアップがアップデートされ、若干の馬力アップが期待出来ると言う。

ワールドプレミアは2017年モデルとして、2016年内の登場が予想されている。
《子俣有司@アポロニュースサービス》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品