ホンダ八郷社長、新型PHVを18年に北米へ投入

自動車 ビジネス 海外マーケット

ホンダはプラグインハイブリッドの新モデルを2018年までに北米に投入する
  • ホンダはプラグインハイブリッドの新モデルを2018年までに北米に投入する
  • ホンダ八郷隆弘社長
  • ホンダアコード PHEV
  • ホンダ クラリティ フューエル セル(東京モーターショー15)
  • ホンダ アコード PHEV
ホンダの八郷隆弘社長は2月24日に東京都港区の本社で記者会見し、PHV(プラグイン・ハイブリッド車)の新モデルを「2018年までに北米に投入する」との計画を明らかにした。

ホンダのPHVとしては13年にリース販売を始めた『アコードPHV』に次ぐモデルとなる。八郷社長は、この新モデルについて、3月に発売する燃料電池車(FCV)『クラリティ フューエル セル』と「プラットフォーム(車台)の共通化を図る」としており、中型クラスのセグメントになる。

また、八郷社長はホンダの今後の電動化車両では「PHVを中心と定め、(既存の)主要モデルにも順次設定していく」との方針も示した。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 水曜日のカンパネラ、プリウス試乗ソング「松尾芭蕉」[動画]

    水曜日のカンパネラ、プリウス試乗ソング「松尾芭蕉」[動画]

  2. 日産の発信拠点、銀座にオープンへ…NISSAN CROSSING

    日産の発信拠点、銀座にオープンへ…NISSAN CROSSING

  3. ジープ ラングラー 次期型、ボディパネルは自社製に…新工場で生産

    ジープ ラングラー 次期型、ボディパネルは自社製に…新工場で生産

  4. マツダ ロードスター RF、発売記念車は得意客に優先販売…米国

  5. 車中泊での一酸化炭素中毒から身を守る…ドッペルギャンガー、CO計測器を発売

  6. BMWブランドのPHV販売、西欧で好調 7月

  7. 大同特殊鋼、自動車向け高機能磁石事業を強化…グループ子会社2社を合併

  8. チョウチョと遊ぶニャンコたち…こんなデザインのサンシェード

  9. トヨタ RAV4 とレクサス HS、米国でリコール…サスペンションに不具合

  10. タカタ製エアバッグのリコール、1000万個を修理…米国

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら