マツダ車用アイドリングストップキャンセラー発売、エンジン始動毎のボタンOFF不要

自動車 ビジネス 国内マーケット

マツダ車用アイドリングストップキャンセラー TPT035AS
  • マツダ車用アイドリングストップキャンセラー TPT035AS
  • マツダ車用アイドリングストップキャンセラー TPT035AS
  • マツダ車用アイドリングストップキャンセラー TPT035AS
車載機器製造のワントップは、マツダ車用アイドリングストップキャンセラー「TPT035AS」を2月24日より発売した。

燃費改善に貢献するアイドリングストップ機能だが、「止まるたびにエアコンが送風になってしまい、車内が不快」「右折信号待ちから発車する時に出遅れた」等の理由から、同機能を敢えて「OFF」に設定するドライバーも多い。しかし、アイドリングストップ機能の初期設定は「ON」になっており、同機能を「OFF」にしキャンセルしても、エンジン再始動時には「ON」に戻ってしまう。

新製品はアイドリングストップ機能を搭載するすべてのマツダ車に対応するアイドリングストップキャンセラー。車へ接続する配線は3本のみで配線の切断も不要。アイドリングストップ機能の初期設定を「OFF」または「ON」に設定できる。また純正のアイドリングストップOFFボタンを長押しすることで初期状態の変更もできる。

価格は4320円。
《纐纈敏也@DAYS》

《PR》関連記事

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品