マツダ車用アイドリングストップキャンセラー発売、エンジン始動毎のボタンOFF不要

自動車 ビジネス 国内マーケット

マツダ車用アイドリングストップキャンセラー TPT035AS
  • マツダ車用アイドリングストップキャンセラー TPT035AS
  • マツダ車用アイドリングストップキャンセラー TPT035AS
  • マツダ車用アイドリングストップキャンセラー TPT035AS
車載機器製造のワントップは、マツダ車用アイドリングストップキャンセラー「TPT035AS」を2月24日より発売した。

燃費改善に貢献するアイドリングストップ機能だが、「止まるたびにエアコンが送風になってしまい、車内が不快」「右折信号待ちから発車する時に出遅れた」等の理由から、同機能を敢えて「OFF」に設定するドライバーも多い。しかし、アイドリングストップ機能の初期設定は「ON」になっており、同機能を「OFF」にしキャンセルしても、エンジン再始動時には「ON」に戻ってしまう。

新製品はアイドリングストップ機能を搭載するすべてのマツダ車に対応するアイドリングストップキャンセラー。車へ接続する配線は3本のみで配線の切断も不要。アイドリングストップ機能の初期設定を「OFF」または「ON」に設定できる。また純正のアイドリングストップOFFボタンを長押しすることで初期状態の変更もできる。

価格は4320円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 定額クルマ乗り換え放題サービス始まる…IDOMが首都圏で先行リリース

    定額クルマ乗り換え放題サービス始まる…IDOMが首都圏で先行リリース

  2. タクシー初乗り410円、実証実験を都内4か所で実施…8月5日より

    タクシー初乗り410円、実証実験を都内4か所で実施…8月5日より

  3. 三菱 アウトランダー 旧型、米国でリコール…融雪剤の影響で腐食

    三菱 アウトランダー 旧型、米国でリコール…融雪剤の影響で腐食

  4. 【リコール】三菱ふそう スーパーグレードなど、エンジン損傷のおそれ

  5. 三菱ふそう、バス床下の腐食点検を呼びかけ…重大事故のおそれ

  6. スバル富士重 吉永社長「今秋の インプレッサ 皮切りに毎年新車を投入」

  7. 【リコール】ダイハツ タント 80万台、バックドアステー破損で負傷のおそれ…塩害地域は要注意

  8. 【リコール】日野レンジャー など、ターボチャージャ不具合でエンストのおそれ

  9. アルパインと日本IBM、自動運転時代を見据えた次世代車載システムを共同開発へ

  10. タクシー業者の実態、台当たり運送収入は上昇も収入総額は減少…帝国データバンク

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら