ロールスロイス ファントム 現行型、年内に生産終了へ…13年の歴史に幕

自動車 ビジネス 海外マーケット

ロールスロイス ファントム
  • ロールスロイス ファントム
  • ロールスロイス ファントム
  • ロールスロイス ファントム
英国の高級車、ロールスロイスの最上級車、『ファントム』。同車の現行モデルが、年内に生産を終えることが分かった。

これは2月23日、ロールスロイスが明らかにしたもの。「2016年内をもって、現行ファントムの生産を終了する」と発表している。

現行ファントムは2003年に発表。1998年、BMWグループの傘下に入ったロールスロイスが、初めて開発した新型車が現行ファントムだった。2012年春、ジュネーブモーターショー12では、「シリーズ2」に進化。内外装を中心に、改良を受けた。

ロールスロイスの発表によると、ファントムの2ドアの「ドロップヘッドクーペ」および「クーペ」は2016年11月で生産を終了する予定。これに続いて、ファントムのサルーンの生産を、年内に終える計画。

現行のファントムは、7世代目。生産終了により、13年の歴史に幕を下ろすことになる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品

自動車 ビジネス アクセスランキング

  1. 撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

    撤退が決定したフォードディーラーの今…フォード神奈川港北ニュータウン店を訪ねる

  2. スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

    スズキ鈴木俊宏社長「壁をぶち破る」、チームスズキで閉鎖体質を変えられるか

  3. 【訃報】日産 塙義一前社長が死去…ルノーとの資本提携を決断

    【訃報】日産 塙義一前社長が死去…ルノーとの資本提携を決断

  4. 【訃報】稲川スズキ元会長が死去

  5. 恋人に会うために使えるタクシー料金、あなたはいくら?…ゼンリンデータコム調査結果

  6. スズキ鈴木修会長がCEO辞退、本田副社長退任...燃費不正の引責

  7. キャンピングカーの売上、過去最高の357億円…2015年 日本RV協会調べ

  8. タカタ製エアバッグが異常破裂か、ホンダ車で新たな死者…マレーシア

  9. タントや京阪電車、信号機…さまざまな工業デザインの世界を紹介するイベントが開催

  10. ヤマト運輸、問い合わせにAIが自動で対応…LINE公式アカウントに機能追加

アクセスランキングをもっと見る